サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

一般口座から一般口座へ特定口座から特定口座へ

他社の一般口座で保有している上場株式等を、当社の一般口座に移管します。

ご利用の手順

移管スケジュール

【注意】
移管手続き完了日は、ログイン後「口座管理」→「取引履歴・損益」→「取引履歴」画面の「受渡日」でご確認いただけます。ただし、ご売却いただけるのは受渡日の翌営業日からとなりますので、ご注意ください。

ステップ1移管元の証券会社でお手続き

現在株式を預託されている証券会社(移管元)に、「株式の移管」をマネックス証券にする旨お伝えし、「口座振替依頼書」を移管元の証券会社にご提出ください。

書類の記入のしかた

お手続きに際して、各証券会社で決められている「口座振替依頼書」等の書類において、当社の口座明細を記入する際は、次のとおりお願いいたします。

口座管理機関名 マネックス証券
部支店名 本店
部支店コード 「000」または未記入
機構加入者コード 1233060
加入者口座コード(全21桁) 下記参照
加入者口座コード(全21桁)例

加入者口座コード

加入者口座コードの確認方法

ログイン後、登録情報照会のお取引店舗情報画面にてご確認いただけます。

ご注意

当社に株式を移管される際、お客さまから移管元の証券会社に証券保管振替機構(以下「ほふり」)に登録された当社の「加入者口座コード」を連絡する必要があります。

当社の加入者口座コードは株式の残高が発生した時点で「ほふり」に登録されます。

そのため、口座を開設されて間もない場合など、「ほふり」にお客さまの加入者口座コードが登録されていない時点で株式を移管される場合、事前にその旨を当社にご連絡いただく必要があります。

コールセンター

ステップ2口座振替受付整理票の送付

受付後、移管元の証券会社より、「口座振替受付整理票」が送付されます。

ステップ3マネックスへ移管

移管元の証券会社に書類をご提出後、約一週間程度でマネックス証券に移管されます。

※ 移管先の一般口座には、取得価額などが引継がれませんので、お客様ご自身で取得日、取得価額などを管理する必要があります。

【注意】
移管手続き完了日は、ログイン後「口座管理」→「取引履歴・損益」→「取引履歴」画面の「受渡日」でご確認いただけます。ただし、ご売却いただけるのは受渡日の翌営業日からとなりますので、ご注意ください。

【注意】
移管手続き完了日は、「口座管理」→「取引履歴・損益」→「取引履歴」画面の「受渡日」でご確認いただけます。ただし、ご売却いただけるのは受渡日の翌営業日からとなりますので、ご注意ください。

株式移管トップに戻る

特定口座 → 特定口座

口座開設・資料請求はこちら(無料)

お取引の流れはこちら