サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

初心者コーナー

投資信託Q&A

投資信託って難しい?

お客様ご自身で銘柄を選定し、運用するわけではないので、プロ並みの運用知識は必要ありません。

但し、預貯金と異なり「投資する」金融商品であるため、お客様ご自身のリスク許容度(どのくらいのリスクをとることができるか)を常に念頭において購入されることをおすすめします。

投資信託初心者の方はこちら


投資信託と株との違い
要素 投資信託 株式取引
必要な資金 ほとんどが一万円から買える。
(1,000円から買えるファンドもあります)
数十万円かかる銘柄が多い。
選びやすさ テーマごとに投資する商品を絞って選択することができるので選びやすい。
例えば、「日本の株式相場に連動」、「インド経済に投資」、「グローバルな資産に投資」など、テーマ別に設定されているのであとは投資家の好みで選択すればよい。
投資資金により、一度に投資する銘柄数が限定される。
例えばIT銘柄に投資したくても、たくさんある企業の中から有望なものを選択する必要があり、銘柄選定が難しい。
投資のしやすさ 少額から投資できるので、「時間の分散」ができる。また、毎月一定額を積み立てすることもできる。 いつ購入するのか、タイミングを見極める必要がある。

ファンド選びのポイント

投資信託Q&A一覧

次へ (投資信託って安全だけど面白くない?)

口座開設はこちら(無料)