サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

初心者コーナー

投資信託の活用法投資信託Q&A

投資信託は少額から投資できます。

資産形成の活用法の一つに、この特徴を利用して定期的に一定額を購入するしくみ「投信積立」があります。

投信積立プログラムの詳細

積み立てを活用する

買うタイミングで悩まない!

少額ずつ定期的に投資を行うことで、時間の分散が図れます。

購入コストの低下が期待できる!

毎月一定の金額で積み立てると、平均の購入コストを抑える効果が期待できます。

平均購入コストが下がる理由

一定額ずつ定期的に投資を行なうと、価格が高い場合には購入量が少なく、価格が低い場合は購入量が多くなり、効率的な投資ができるため、一定量(口数)を買い続けたときに比べて、購入コストが下げられます。

このように、一定の金額を定期的に買い付ける方法を「ドル・コスト平均法」といいます。

価格が上下しながらも長期的な上昇トレンドにある商品について有効で、長期的視野に立った投資方法といえます。

口座開設はこちら(無料)

投資信託 初心者コーナー トップへ