サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

短期売買と長期投資、どっちがいいの?

FX(外国為替証拠金取引)Q&A

取引期限が定められていないFXは、デイトレード(日計り取引)などの短期売買、じっくり時間をかけた長期投資、どちらでもお楽しみいただける金融商品です。

短期売買の場合

レバレッジの倍率を高めて、為替のわずかな変動幅で収益を狙うことができるのも、FXの魅力の1つ。

ただし、高レバレッジで収益を狙う場合、常にマーケットを見ておく必要があります。
各国の景気動向や金利だけでなく、要人発言やニュースによってもあっという間に大きく値動きするのが為替の相場。「忙しくてマーケットをウォッチしている時間がない。」という方には、短期売買はあまり向かないのかもしれません。

また、一概には言えませんが、短期売買で成功を収めている方は、損失が大きく膨れ上がる前に早めの「損切り」を心掛けている場合が多いようです。

もう1つ、気をつけたいのは日々スワップポイントの支払いが発生する高金利通貨の売り。
せっかく思惑通りに為替レートが動き、為替差益が得られても、積もり積もったスワップポイントの支払いで結局収支はマイナスに・・・なんてことも。高金利通貨を売り持ちする場合、基本スタンスは短期売買を心掛けるのが無難と言えるかもしれません。

長期投資の場合

「スワップポイント」を狙って高金利通貨を買建て(ロング)するという手法もあります。
この場合、レバレッジはあまり高く設定しないほうがよさそうです。買建て(ロング)を続けるつもりが急激な円高によって強制決済されてしまったのでは、当初の目的(スワップポイントの受取り)が達成されませんね。

レバレッジを低く設定したからといって、まったくほったらかしてよい、というわけではありません。大きく円高が進んでしまうとスワップポイントが為替差損に相殺されてしまう場合もありますので、日々の為替レートはしっかりチェックしたほうがよいでしょう。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには…

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでないお客様
証券総合取引口座をお持ちのお客様

証券総合取引口座の開設が必要です。
口座を開いてみませんか?

口座開設・資料請求はこちら(無料)

下のボタンをクリックすると、FX PLUS取引口座のお申込み画面に直接、ログインすることができます。

ログインして申込む

こちらから簡単にお申込みできます。お申込み日からお取引が可能です。

FX PLUS口座開設(無料・カンタン)


FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込