サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

少額の資金で取引できるって、本当?

少額の資金で取引できるって、本当?

少額の資金(証拠金)を元に大きな金額の為替取引ができることが、FXの最大の特徴といっても過言ではありません。
投資元本(証拠金)に比べて大きな金額の取引ができるため、大きなリターンが期待できる一方、リスクも大きくなります
通常の外貨取引と比較してみると、下の絵のように、投資元本が少なくても大きな取引ができます。

(例)1米ドル=100円の場合

図はFX PLUS取引のイメージです。証拠金は、通貨ペア、為替レートなどによって異なります。

「外貨に投資する」ってどういうこと?

現在のように低金利の円に対して、高金利の外貨に投資することで金利収益を得ることができます。また、円安になった場合に円資産だけを保有している場合に比べ、資産の相対的な減少を防ぐことができます。
ただし、円高になった場合には、外貨資産を保有している分、享受できる資産の増加は限定的となります。