サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

金利相当のスワップポイントってなに?

金利相当のスワップポイントってなに?

「金利が良いから外貨預金をする」という話を耳にすることからも分かりますが、実は、金利は通貨(国)によって異なります。
FXでは、金利の高い外貨を買えば、この金利差に相当する調整額(スワップ)を手にすることが出来ます。(この額は、スワップポイントとして表わされます。)
ただし、逆に、金利の高い外貨を売った場合は、スワップを払うことになりますので、注意が必要です。

スワップポイントを詳しく知る

スワップポイントは、2通貨間の1日分の金利差調整額のことです。

一般的にFXでは、2国間の金利の高い方の通貨を買うと、スワップポイントを受け取れ、逆に金利の高い通貨を売るとスワップポイントを支払う仕組みになっています。

日本円の場合、世界的に見ても最低水準にあるため、多くの国の通貨が日本円より金利が高いという状況にあります。