サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

初心者コーナー

先物オプショントップへ

先物・オプション取引をはじめる前に

先物・オプション取引をしていただくためには、先物・オプション取引口座の開設が必要となります。
先物・オプション取引口座は、証券総合取引口座をお持ちの方は、ウェブサイト上でお申込いただけます。

STEP1 口座開設する

以下より、口座開設手続きをしてください。
口座開設費・維持費は、無料です。
商品特性上、開設いただけない場合もございます。

ログインして申込む

※ 証券総合取引口座をお持ちでない方は、まず証券総合取引口座の開設が必要です。

お申込み手続き

STEP2 入金する

先物・オプション取引口座へ、お取引のための資金を入金します。

入金は、証券総合取引口座へログイン後の「振替」によって行います。

ログイン後、資金振替画面へ移動

資金振替

いくら振替すれば取引できるのかしら?

先物取引の場合、当社の必要証拠金は、
プライス・スキャンレンジ×当社が定めた掛け目(※)
を元に計算されます。日経225ミニの場合は、上記の10分の1となります。
上記の金額以上の額を先物・オプション証拠金に振り替えていただければ、取引をはじめることができます。

なお、オプション取引も含まれる場合は、上記の計算式に「ネットオプション価値の総額」を考慮します。詳細は取引ルールをご覧ください。

  • (※)当社は、指数の変動状況などを考慮の上、証拠金額に対する掛け目を任意で設定し、変更することがあります。
プライス・スキャンレンジとは?

プライス・スキャンレンジは先物・オプション取引の証拠金計算を行うためのシステムであるSPAN(R)に使用するパラメーターの1つで、先物取引1単位の売建玉または買建玉に最低限必要な証拠金額に相当します。複数の限月取引やオプション取引を行う場合等は必要額が増減します。プライス・スキャンレンジの額は日本証券クリアリング機構において、原則、週1回見直しが行われることから、当社規定の証拠金も毎週変更される可能性があります。
プライス・スキャンレンジの額は日本証券クリアリング機構のウェブサイトをご参照ください。

先物・オプション取引は、全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意ください。また、お取引にあたっては、契約締結前交付書面や、お取引に関する重要事項等をよくお読みのうえ、本商品の性格やリスク、費用について十分ご理解ください。

先物・オプション取引をはじめるには…

マネックス証券の「証券総合取引口座」と「先物・オプション取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

マネックス証券に口座をお持ちでないお客様
マネックス証券に口座をお持ちのお客様

まずは証券総合取引口座の開設が必要です。口座開設完了後、ログインし「先物・オプション」→「お申込み方法」より、先物・オプション取引口座開設の手続きをしてください。

口座開設・資料請求はこちら(無料)

下のボタンをクリックすると、ログイン後、「先物オプション取引口座申込み」画面へ移動します。

ログインして申込む

先物・オプション取引をご利用いただくには、先物・オプション取引口座の開設が必要です。ウェブサイト上からお申込みください。

先物・オプション取引口座開設(無料)

お申込みにあたりましては、「取引ルール」をご確認ください。

お客様の「?」を解決 コールセンターのご案内

口座をお持ちでない方

一般電話から:0120-430-283(通話料無料)

携帯電話・PHSから:03-6737-1667(通話料お客様負担)

受付時間:平日8:00~17:00


口座をお持ちの方

一般電話から:0120-911-440(通話料無料)

携帯電話・PHSから:03-6737-1668(通話料お客様負担)

受付時間:平日8:00~17:00

事前に、ログインID(7桁または8桁の数字)および暗証番号(4桁の数字)をご用意ください。

ご利用の手順はこちら