サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

くりっく株365

ほぼ24時間、日経225の取引が可能
海外指数が円建てで取引可能、証拠金も円でOK

注文の種類

「くりっく株365」では、成行注文や指値注文をはじめ、OCO注文やIfDone注文など様々な注文方法をお使いいただけます。

単一注文

指値注文

取引価格を指定する注文方法です。「買い」の場合はその価格より下で買いたい場合、「売り」の場合はその価格より上で売りたい場合に使用します。

成行注文

価格を指定せずに、商品と売買区分、数量のみを指定して発注する注文方法です。順次対応する最良価格の呼び値との間で取引が成立します。

※ オープン時間でのみ発注可能です。プレオープン時間では発注できません。

トリガ注文

トリガ発動価格と「買い」または「売り」を指定して発注し、現在値が指定された価格に達したら、指値もしくは成行として注文を出します。
売り注文では、トリガ発動価格以下の価格で市場取引が成立するか、または売気配がトリガ発動価格以下の価格となった場合に注文を出します。
買い注文では、トリガ発動価格以上の価格で市場取引が成立するか、または買気配がトリガ発動価格以上の価格となった場合に注文を出します。

発注条件付注文、連続注文

OCO(オーシーオー)注文

指値注文と、トリガ注文(成行)を同時に行う注文方法です。二つの注文のうちどちらかが約定した場合、もう一方の注文は自動的にキャンセルされます。

※ OCO注文の場合、トリガ注文(指値)の指定は出来ません。

IfDone(イフダン)注文

IfとDoneの二つの種類の注文を同時に設定し、If注文が約定したら、Done注文が自動的に発注される注文方法です。

IfDoneOCO(イフダンオーシーオー)注文

IfDone注文とOCO注文を組み合わせたものです。If注文が約定したら、OCO注文形式のDone注文が自動的に発注される注文方法です。

※ IfDoneOCO注文の場合、トリガ注文(指値)の指定は出来ません。

連続注文

連続注文

親となる注文が約定した際に、自動的に次に設定した注文が連続注文される注文です。
単一注文とOCO注文を次の注文として予約することができます。IfDone注文と異なり、商品や売買区分に関係なく次の注文を予約することができます。

ストリーミング注文

ストリーミング注文

売気配/買気配をリアルタイムに表示し、買気配(売注文)もしくは売気配(買注文)を押した時点での価格に、あらかじめ登録したプリセット設定値のストリーミング価格(刻み)を反映した価格でIOC注文を発注します。

IOCとはイミディエイトオアキャンセルの略で、指定した価格かそれよりも有利な価格で、即時に一部あるいは全数量を約定させ、成立しなかった注文数量を失効させる条件付注文のことです。

プリセットを設定しておくと便利!

指値注文、成行注文、トリガ注文(成行)、ストリーミング注文では、あらかじめ数量や価格(刻み)、有効期限などをプリセット設定値として設定しておくことができます。

これにより注文時の手間を一部省くことができるので、素早いお取引が可能となります。

プリセットの設定と使用方法

くりっく株365をはじめるには…

くりっく株365をはじめるには…

こちらから簡単にお申込みできます。