サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

償還乗換優遇制度を利用しませんか

投資信託(※)を償還まで保有いただいたお客様は、一定額の投資信託購入分の申込手数料(消費税含む)が無料となる「償還乗換優遇枠」が利用できます。
「償還乗換優遇制度」を活用し、ポートフォリオに新たなファンドを加えてみてはいかがでしょうか。

NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAで保有する投資信託など、一部制度対象外の投資信託があります。

償還乗換優遇制度について

「償還乗換優遇制度」とは、償還となった投資信託の償還金を利用して新たなファンドをご購入される際に、購入時の申込手数料が無料となる制度です。
マネックス証券では、お客様が保有されていた投資信託(※)が償還となった際に、償還乗換優遇枠が付与されます。
「乗換優遇枠を使用できる銘柄」や「適用期間」など、ご利用条件の詳細は以下よりご確認ください。

公社債投資信託および外国籍の投資信託などの一部銘柄、投資一任口座、NISA口座、ジュニアNISA口座(未成年者口座)で保有するファンドを除く

償還乗換優遇制度の利用について

償還乗換優遇枠の確認

付与された償還乗換優遇枠やその利用期限は、ログイン後、MY PAGE > 保有残高・口座管理 の「投資信託」欄で確認できます。

<ご参考>マネックス証券取扱いの購入時申込手数料「あり」のファンド

以下は、マネックス証券で取扱いの「購入時手数料あり」のファンド(※1)のうち、購入額(※2)上位のファンドです。

「購入時手数料あり」ファンド 売れ筋トップ10

銘柄名 カテゴリー
1位 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 国内株式型
2位 ダイワJ-REITオープン(毎月分配型) 国内REIT
3位 ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型) Bコース(為替ヘッジなし) 米国REIT
4位 DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(愛称:オーナーズ・インカム) 国内REIT
5位 企業価値成長小型株ファンド(愛称:眼力) 国内株式型
6位 次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G) 国際株式型
7位 ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型) 国際株式型
8位 サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし) 国際株式型
9位 新生・UTIインドファンド 国際株式型
10位 グローバル・フィンテック株式ファンド 国際株式型

(期間)2018年10月1日~2019年3月29日(約定日ベース)

※1マネックス証券における「購入時申込手数料あり」の国内籍株式投資信託のうち、派生商品型(ブルベアファンド)および単位型投資信託を除く銘柄

※2証券総合取引口座およびNISA(一般NISA・ジュニアNISA)での買付約定金額(投信つみたてによる買付を除く)

  • 上記のランキングは過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

ランキングからPICK UP

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

つみたてOK 100円積立 NISA
  • わが国の金融商品取引所上場(これに準ずるものを含みます)株式のうち、経営者が実質的に主要な株主である企業を主要投資対象とします。
  • 銘柄選定に際しては、経営者のリーダーシップに関する定性分析を重視しつつ、企業の成長性・収益性に比較して割安であると判断される銘柄を選別します。

日本のオーナー企業に投資するファンドの投資魅力

次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)

つみたてOK 100円積立 NISA
  • 通信技術の発展によって業績面で恩恵を受けることが期待される世界の企業(次世代通信関連企業)の株式に投資を行います。
  • 投資銘柄は、次世代通信関連企業の中から、ファンダメンタルズ分析を通じて、成長性や株価の割安度を検証したうえで選定します。
  • 主要投資対象ファンドの運用は、ニューバーガー・バーマン・グループの運用会社であるニューバーガー・バーマン・インベストメント・アドバイザーズ・エル・エル・シーが行います。
  • 組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

いよいよ5G元年!「THE 5G」注目ポイントをご紹介

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。投資信託の収益分配金に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。