サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

投資信託

投信積立のルール・約款

【重要】「カードde自動つみたて」および「銀行de自動つみたて」について

リニューアル後のシステムを先行してお使いのお客様は、システムリニューアルが完全に完了するまで「カードde自動つみたて」および「銀行de自動つみたて」をご利用になれません。予めご了承ください。サービス開始時期については、当社ウェブサイトにて別途掲載させていただく予定です。
なお、従来よりご契約いただいているお客様におかれましては、引き続きご利用いただけます。

お申込みの前にご確認いただくもの

約款・規定

「投資信託自動継続(累積)投資約款」、「投資信託積立取引取扱規定」をご確認ください。また、「カードde自動つみたて(セゾンカードの引落口座からの積立)」をご利用いただく場合は、「カードde自動つみたて約款」を、「ウェブかんたん銀行つみたて」をご利用いただく場合は、「ウェブかんたん銀行つみたて約款」をあわせてご確認ください。

「投資信託説明書(交付目論見書)」・「目論見書補完書面」

投資信託を購入する際には、事前に、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」・「目論見書補完書面」の交付を受けて内容を確認していただく必要があります。

【「投資信託説明書(交付目論見書)」・「目論見書補完書面」の確認方法】

電子交付サービスをご契約されているお客様はウェブサイト上で「投資信託説明書(交付目論見書)」・「目論見書補完書面」をご確認いただけます。

電子交付サービスとは?

  • 電子交付サービスの契約をしている場合
    該当するファンドの目論見書(PDFファイル)を閲覧すると、即日よりお申込みいただくことができます。
  • 電子交付サービスの契約をしていない場合
    資料請求をした日から、4営業日目(※)よりお申込みいただけます。
    (※)午後9時30分以降に資料請求した場合は、5営業日目より申込可能。

なお、「ウェブかんたん銀行つみたて」をご利用いただくには、電子交付サービスの契約が必要となります。

投信積立のルール

買付日

マネックスの証券口座
から引き落しの場合

買付日をお客様ご自身でウェブサイト上より入力できます。

  • 買付日が非営業日の場合

    翌営業日に買付けとなります。

    【例】買付日を毎月10日と設定した場合、10日が土曜日となった月は、12日月曜日(営業日)が買付日となります。

  • 買付日として29日から31日を指定した時に、該当する日付が存在しない場合

    原則として、月の最終日が買付日となります。
    ただし、月の最終日が非営業日の場合は、翌月の第一営業日が買付日となります。

    【例】買付日を31日と設定した場合、2月の買付日は月内の最終日となり、最終日が非営業日の場合は、3月の第一営業日に買付けが行われます。

    投資信託の申込価額が「翌営業日の基準価額」であるものは、買付日の翌営業日の基準価額で買付けいたします。

  • MHAM公社債投信の買付日は、当該ファンドの募集締切日となります。
《セゾン》カードの口座
から引き落しの場合
原則、毎月19日です。

非営業日の場合は、原則として、翌営業日が買付日となります。

投資信託の申込価額が「翌営業日の基準価額」であるものは、買付日の翌営業日の基準価額で買付けいたします。

銀行(金融機関)口座
から引き落しの場合

<ウェブかんたん銀行つみたて>(ウェブからのお申込み)
買付日をお客様ご自身でウェブサイト上より入力できます。

  • 買付日が非営業日の場合

    翌営業日に買付けとなります。

    【例】買付日を毎月10日と設定した場合、10日が土曜日となった月は、12日月曜日(営業日)が買付日となります。

  • 買付日として29日から31日を指定した時に、該当する日付が存在しない場合

    原則として、月の最終日が買付日となります。
    ただし、月の最終日が非営業日の場合は、翌月の第一営業日が買付日となります。

    【例】買付日を31日と設定した場合、2月の買付日は月内の最終日となり、最終日が非営業日の場合は、3月の第一営業日に買付けが行われます。

    投資信託の申込価額が「翌営業日の基準価額」であるものは、買付日の翌営業日の基準価額で買付けいたします。

<銀行de自動つみたて>(書類でのお申込み)
毎月7日の翌営業日(7日が休日の場合は翌々営業日)に買付いたします。

投資信託の申込価額が「翌営業日の基準価額」であるものは、買付日の翌営業日の基準価額で買付いたします。

ルールが変更となりました。2016年2月7日から適用開始となります。

「銀行de自動つみたて」は、システムリニューアル完了時に完全にウェブサイトからのお申込みに切り換える等の大幅なサービス改善を予定しておりますが、買付日等に変更はなく、既存の契約につきましても影響ありません。詳細につきましては、別途お知らせいたします。

金融機関からの引落日

マネックスの証券口座
から引き落しの場合

原則、買付日当日に引落されます。(以下の場合を除く)

  • 買付日または買付日の前日が非営業日の場合

    前営業日の翌日の朝に引落しとなります。

    【例】買付日が月曜日となる場合、前営業日が金曜日であれば、土曜日に引き落とされます。

《セゾン》カードの口座
から引き落しの場合

原則、毎月4日です。

(非営業日の場合は、翌営業日に引落されます。)

銀行(金融機関)口座
から引き落しの場合

<ウェブかんたん銀行つみたて>(ウェブからのお申込み)

原則、買付日当日に引き落しされます。(以下の場合を除く)

  • 買付日または買付日の前日が非営業日の場合

    前営業日の翌日の朝に引落しとなります。

    【例】買付日が月曜日となる場合、前営業日が金曜日であれば、土曜日に引き落とされます。

<銀行de自動つみたて>(書類でのお申込み)

原則、毎月27日です。
(引落日が休日となる場合、翌営業日の引落しになります。)

ルールが変更となりました。2016年1月27日から適用開始となります。

「銀行de自動つみたて」は、システムリニューアル完了時に完全にウェブサイトからのお申込みに切り換える等の大幅なサービス改善を予定しておりますが、引落日等に変更はなく、既存の契約につきましても影響ありません。詳細につきましては、別途お知らせいたします。

引落日と買付日に関するご注意

マネックスの証券口座
から引き落しの場合
積立の買付は、原則、お申込みいただいている買付日の前営業日の翌日午前3時の買付可能額の範囲内で行われます(ただし、外貨建てMMFは午前5時となります)。その時点で買付可能額が積立買付額に満たない場合、買付けは行われませんのであらかじめご了承ください。
また、買付日の前営業日までに積立買付額をご入金いただいても他の商品の購入等により買付可能額が不足する場合は買付けは行われません。
《セゾン》カードの口座、
銀行(金融機関)口座
から引き落しの場合

引落日に残高不足で引き落しができなかった場合、当月中に再引き落しは行われません。
また、当月分の積立買付けは行われませんのであらかじめご了承ください。

  • いつまでに入金すれば引落しに間に合うかどうかは、各金融機関にご確認ください。
  • 複数銘柄をお申込みいただいている場合、引落口座に複数銘柄の積立合計額がないと引落しされません。
  • 引落金融機関口座で定期預金などをご利用されている場合、口座に残高がなくても定期預金などが担保となるお借入れが引落し口座で発生し、代金が引き落とされます。その結果、引落金融機関口座残高がマイナスになることがございますのであらかじめご了承ください。

連続して引落しができなかったときのお取扱い

  • 銀行(金融機関)口座からの積立
    <ウェブかんたん銀行つみたて>(ウェブからのお申込み) 残高不足等により3回連続して引落しが出来なかった場合、または、引落時に引落金融機関の口座が確認出来なかった場合、契約は自動解約となり、翌月以降は引落とされません。
    • 連続で引落が確認されなかった回数は契約毎にカウントされます。自動解約される契約は3回連続で引落が行われなかった契約のみとなり、本サービスでお申込みいただいている他のご契約については、自動解約となりません。
    <銀行de自動つみたて>(書類でのお申込み)
    連続して3ヶ月以上お引落しが行われない場合は、契約を休止扱いとし翌月以降の引落しを停止する取扱いとさせていただく場合がありますのでご了承ください。
  • 《セゾンカード》の口座からの積立
    マネックス証券口座の名義、カード名義、カード引落口座名義が一致していないときはお引落しができません。このような名義不一致の状態で連続して5ヶ月間引落しができない場合は、お申込みを取り消させていただくことがありますのであらかじめご了承ください。(名義が一致しているが残高不足で引落しできない場合は対象外です。)

お申込みの受付日

マネックスの証券口座
から引落しの場合

お申込みは随時、受付けております。買付けのお申込期限は、実際の買付実施日(※)の前営業日の翌朝3時頃までとなります。同5時頃以降のお申込みは、次回(翌月分)より有効となります(なお、営業日の翌朝午前3時頃から午前5時頃の間はお申込みできません)。

「実際の買付実施日」とは、お客様が指定した「買付日」ではなく、国内の非営業日、ファンドの海外休業日、および積立における月末等の特別処理を考慮した、実際の買付実施日を指します。

<ご留意事項>

  • 国内の非営業日やファンドの海外休業日によって、お客様が指定した「買付日」の翌営業日以降が「実際の買付実施日」となりますが、月末近辺においては、「実際の買付実施日」が翌月とならず、当月となる(前営業日となる)ケースがございますので、ご注意ください。
    ファンドの休業日は各銘柄のファンド詳細ならびにファンド概要画面「申込受付不可日」にてご確認いただけます。
《セゾン》カードの口座
から引落しの場合

毎月18日の3営業日前(18日が休日の場合は4営業日前)までにお申込みいただいた場合は、原則、翌月(4日の引落し→19日のお買付)からのスタートとなります。

毎月18日の2営業日前(18日が休日の場合は3営業日前)以降にお申込みいただいた場合は、翌々月(原則、4日の引落し→19日お買付)からのスタートとなります。

休日の関係により、《セゾン》カードの有効期間の確認にお時間がかかる場合があり、間に合わない場合もありますのであらかじめご了承ください。余裕を持ってお申込みをされるようお願いいたします。

信用取引口座、先物・オプション取引口座を開設しているお客様については、積立銘柄として「MRF」をお申込みいただくことはできません。

法人口座ではお申込みいただけません。

銀行(金融機関)口座
から引落しの場合

<ウェブかんたん銀行つみたて>(ウェブからのお申込み)

お申込みは随時、受け付けておりますが、当月の買付日のお申込期限は下記のとおりです。

  • 当月の買付日が営業日の場合

    買付日当日の午前3時頃までにお申込みされた場合、当月分より買付が行われます。

    買付日の午前5時以降のお申込みは、翌月分より有効となります。

    (午前3時から午前5時頃の間はお申込入力ができません)

  • 当月の買付日または買付日の前日が非営業日の場合

    買付日の前営業日の翌日の午前3時頃までにお申込みされた場合、当月分より買付けが行われます。
    (買付日が非営業日の場合、翌営業日に買付けが行われます)

    買付日の前営業日の翌日午前5時以降のお申込みは、翌月分より有効となります。

    【例】買付日が日曜日であった場合、前営業日の翌日(=金曜日が営業日の場合、土曜日)の午前3時頃までにお申込みされた場合、当月分の買付けが行われます。

    【例】買付日が月曜日であった場合、前営業日の翌日(=金曜日が営業日の場合、土曜日)の午前3時頃までにお申込みされた場合、当月分の買付けが行われます。

<銀行de自動つみたて>(書類でのお申込み)

毎月20日(休日の場合は前営業日)までにご提出いただいた場合は、原則、翌月27日からの引落し開始となります。それ以降にご提出いただいた場合は、翌々月からの引落し開始となります。

ルールが変更となりました。2016年1月27日から適用開始となります。

「銀行de自動つみたて」は、システムリニューアル完了時に完全にウェブサイトからのお申込みに切り換える等の大幅なサービス改善を予定しております。詳細につきましては、別途お知らせいたします。

Acrobat Reader

PDFファイルを読むには「Acrobat Reader」が必要です。
お持ちでない方は、左記アイコンより Acrobat Readerをダウンロードして、ご覧ください。