品質を見極めつつも、商品の背景に流れる生産者の思いに共感したい。そんなあなたにとって、信頼できる匠の一品との出会いはとてもわくわくすることではないでしょうか。
ファンドの哲学や、それを運用するファンドマネージャーさんの方針に賛同しつつ、結果を出せているかもチェックして保有ファンドを決めたいこだわりのあなた。好きなものや応援したいと思える投資対象と既に出会えてるとしたら、それはとても素晴らしいこと。もしかしたら基準価額や分配金のことは二の次で、それより信頼できるものを保有することが大事と感じていそう。とはいえ任せきりはやはり考え物、ご自分でも状況を把握するようにしてくださいね。