J-REIT投資の考え方

アイビー総研株式会社 関 大介氏が、J-REIT投資の考え方について、解説いたします。

第146回 「2018年上半期の投資家動向」

1.外国人投資家頼みの上半期 2018年上半期(1月から6月)の部門別差引売買金額は、政策的に買い主体となっている日銀を除外すると外国人投資...

第145回 不動産価格高騰を活用するJ-REIT【J-REIT投資の考え方】

1.物件売却で分配金の安定性を高める動き 前回まで2回の連載では、不動産価格高騰時の物件取得を行う問題点として ・不動産市況が反転の場合には...

第144回 不動産価格高騰時にJ-REITが物件取得を行う問題点 その2【J-R...

1.不動産の取得利回りと分配金の関係 前回の連載では、不動産価格高騰時の物件取得を行うと不動産市況が反落した時に含み損失に転じやすいという...

第143回 不動産価格高騰時にJ-REITが物件取得を行う問題点 その1【J-R...

1.J-REITが物件取得を行うメリット J-REITの物件取得は、不動産価格が高騰している中でも続いている。2017年は日銀が異次元緩和を...

第142回 J-REITの価格動向に関するアノマリー【J-REIT投資の考え方】

1.再び大幅な売り越しに転じた投資信託 東証が公表した5月の部門別売買動向に拠れば、主要投資家の中で証券会社の自己取引だけ(※1)が唯一の買...

第141回 積水ハウス・リート投資法人合併による投資家のメリット・デメリットにつ...

J-REIT価格は、3月から安定的な動きを続けています。東証REIT指数は4月18日から1,700ポイント台での値動きを続け、5月22日には...

第140回 積水ハウス・リート投資法人合併による投資家のメリット・デメリットにつ...

J-REIT価格は、安定的な値動きとなっています。東証REIT指数は4月18日から続く1,700ポイント台での動きを続け、5月8日には終値で...

第139回 過去最高の分配金を更新するJ-REITの業績【J-REIT投資の考え...

J-REIT価格は、緩やかですが回復基調となっています。東証REIT指数は2月中旬に1,650ポイントを割り込んでいましたが、その後は徐々に...

第138回 2017年度の部門別売買動向について【J-REIT投資の考え方】

J-REIT価格は、3月から安定的に推移しています。東証REIT指数は、4月に入り1,700ポイント付近で値幅の動きが少ない状況が続いていま...

第137回 増配銘柄が増加するJ-REIT【J-REIT投資の考え方】

J-REIT価格は、年初から続いた乱高下の動きが収まり安定的に推移しています。東証REIT指数は3月に入り20日までの間は1,700ポイント...

第136回 J-REITの物件取得動向と不動産市場への影響【J-REIT投資の考...

J-REIT価格は、3月に入り反落しています。東証REIT指数は2月15日には年初来安値を更新する1,637ポイントとなりましたが、その後は...

第135回 ~買い手不在が強まるJ-REIT市場 ~【J-REIT投資の考え方】

J-REIT価格は、反騰の動きとなっています。東証REIT指数は株式市場と同様に2月6日に急落し2月15日には年初来安値を更新する1,637...

第134回 CREロジスティクスファンド投資法人の投資判断ポイントについて【J-...

J-REIT価格は株式市場と同様に変動幅が大きくなっています。2017年末に1,662ポイントだった東証REIT指数は1月24日に1,768...

1件~13件(全13件)

マネックスからのご留意事項

「J-REIT投資の考え方」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。
マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。

商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

マネックスメール登録・解除

コラム一覧