ブラックロックが語る、資産運用の全貌

グローバルな資産運用、リスク管理および投資顧問サービスを提供している資産運用会社、ブラックロックが、その運用手法をつまびらかにします。(現在は更新しておりません)

Vol.24 外国債券運用のまとめ(その2)

 このコラムも今回が最終となりました。そこで最後に、ブラックロックの債券運用について改めてまとめさせていただきます。  ブラックロックは会社...

Vol.23 外国債券運用のまとめ(その1)

 このコラムも残り2回となりましたので、これまで22回にわたってお話したことのまとめをしたいと思います。  まず、債券とは一言でいうと、企業...

Vol.22 債券のポートフォリオ運用戦略

今回は債券ポートフォリオ運用戦略についてお話します。  前回、債券ポートフォリオには(1)ラダー(はしご)、(2)バーベル(ダンベル)、(3...

Vol.21 債券ポートフォリオ

 今回は債券ポートフォリオのお話をします。  ポートフォリオとは複数の資産や銘柄を組み合わせることをいいます。一つの資産や銘柄だけを保有する...

Vol.20 コンベクシティ

 第10回で、デュレーションの話をさせていただきましたが、今回のコンベクシティを理解していただくために、復習も兼ね、デュレーションについても...

Vol.19 CMBS(商業用不動産向けのローンを担保にした証券)

 CMBS(Commercial Mortgage Backed Securities)は、アセット・バック証券(資産担保証券)の一種で、ホ...

Vol.18 サブプライムローン問題と信用スプレッド

 米国のサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題に端を発した信用収縮が収まる気配を見せていません。  昨年の夏場以降、リスク回...

Vol.17 外債投資における通貨分散効果

 今回は、ブラックロック・US・ユーロ債券ファンドの通貨分散効果についてお話します。  第4回でもお話しましたが、ブラックロック・US・ユー...

Vol.16 債券投資のポイント

 今回は、足下の債券市場で起こっている事柄を例にとって、債券投資のポイントをお話します。  昨年の夏場に顕在化したサブプライムローン問題に端...

Vol.15 ブラックロックのセクター戦略と個別銘柄選択

 前回Vol.14の繰り返しになりますが、ブラックロックの「US・ユーロ債券ファンド」では、「金利リスク」をコントロールするため、保有する債...

Vol.14 ブラックロックのイールド・カーブ戦略

 前回、一般的なイールド・カーブ戦略についてお話しましたが、今回はブラックロックのイールド・カーブ戦略についてお話します。  ブラックロック...

Vol.13 プロによる債券運用

これまで債券の基礎的な知識についてお話してきましたが、今回はこれらの知識が債券運用する場合にどのように使われているかをお話します。 個人の投...

Vol.12 物価動向と金利変動

前回は景気動向と金利変動についてお話しましたが、今回のテーマである物価は景気と密接に関係しています。 物価動向を把握するために様々な物価指標...

Vol.11 景気循環と金利変動

今回は景気循環と金利変動についてお話します。 昨年の11月頃、よく目にしたものは『2002年2月から始まった景気拡大はこれまで既に58ヶ月間...

Vol.10 デュレーション

今回はデュレーションについてお話します。 デュレーションとは、教科書的には、「将来受け取るキャッシュフローの現在価値を加重平均したもの」とい...

Vol.9 社債投資

今回は社債投資についてお話します。 社債とは、企業が資金を調達する際、投資家に発行する借用証書のことを言います。社債投資は、国債に投資するよ...

Vol.8 資産担保証券、期限前償還リスク

 今回は、資産担保証券とそれに伴う期限前償還リスクについてお話します。広義の資産担保証券は、Asset-Backed Security(アセ...

Vol.7 外国債券投資の魅力 その4(信用リスク)

 今回は外国債券投資に係る信用リスクについてお話します。 皆さんが人にお金を貸す場合、貸した先がきちんと約束を守って、元本や利息を支払うかど...

Vol.6 外国債券投資の魅力 その3(金利はどうして決まるの?)

 前回は外国債券投資に伴う「金利リスク」についてお話しましたが、今回は、「金利はどうして決まるの?」をテーマにお話します。 一口に金利といっ...

Vol.5 外国債券投資の魅力 その2(金利リスク)

 前回は外国債券投資に伴う「為替変動リスク」についてお話をしましたが、今回は「金利リスク」についてお話します。まず債券投資を考える上で必要不...

1件~20件(全24件)

マネックスからのご留意事項

「ブラックロックが語る、資産運用の全貌」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。
マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。

商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

マネックスメール登録・解除

連載中のコラム