ミウラ折りと缶チューハイ

若手社員の脱力系コラム。脳天気キャラのトホホな日常にあなたも失笑!?とりあえず毎回の「追伸」だけは必見。(毎営業日更新)

ミウラ折りと缶チューハイ

こんばんは。今夜は十五夜、中秋の名月。月の模様は餅つきをするウサギとか、国によってはロバ、カニ、ワニ、本を読むお婆さんなどと言われてたりするようですが、一度としてそれらの形に見えたことはありません。貧しい感受性の持ち主・ぼすみんです。

さて、今夜は軽く一杯やりながら月見を楽しんでる方も多いことと思われますが、キ○ンの缶チューハイをお飲みの方はお手元の缶に注目。ここの『氷○』シリーズの缶は、表面に切子細工のような凹凸がある「ダイヤカット缶」と呼ばれるものですが、実はこれNASAも使ってる宇宙工学の技術を応用したもの。
このベースとなっているのは東大名誉教授・三浦公亮氏が人工衛星のパネルのたたみ方として70年代に考案した「ミウラ折り」で、そのミウラ折りは地図などを破れにくく折りたたむ方法として大ブレイク。さまざまなジャンルに転用されたこの折り方、強度を保ったまま軽量化が図れることから『氷○』や缶コーヒーの『FI○E』といったダイヤカット缶にも活かされることになったとか。普段気がついてないだけで、身の回りにはこのように宇宙工学の技術が転用されてるものが案外多いのかもしれませんね。

今夜は満月。たまには夜空に浮かぶ月を見上げながらチューハイでもグビリ、宇宙浪漫に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?

(追伸)
ちょっと気の早い話ですが来年は月・・・じゃなくてツキのある一年となりますように。10月20日(日)開催の『2014年の資産運用とNISAセミナー』、ご参加のお申込みをお待ちしております。参加費は無料です!

(※)NISA口座開設のお申込みにあたってのご留意事項をご確認ください。http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2013/news1309_24.htm

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

NISA(少額投資非課税制度)の口座開設のお申込みに関するご留意事項

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

事前にマネックス証券の証券総合取引口座の開設が必要です。

・NISA口座は1人1口座(1人1金融機関)

 NISA口座は特定口座・一般口座と異なり、1人1口座(1人1金融機関)までと なります。複数の金融機関に複数のNISA口座を開設することはできませんの で、1金融機関にのみお申込みください。なお、一旦口座開設を行うと、1つ の勘定設定期間中(2014年1月1日~2017年12月31日、2018年1月1日~2021年 12月31日、2022年1月1日~2023年12月31日)は他の金融機関で開設できませ んので、ご購入されたい商品の取扱いにつき事前にご確認ください。
 万一、複数の金融機関に重複して申し込みされた場合、希望とは異なる金融 機関にNISA口座が開設されることがあります。また、NISA口座の開設が大幅 に遅れる場合がございます。複数の金融機関に重複で申込みされた場合、 NISA口座の開設を希望されない金融機関へ早めに申請の取消しをお申出ください。

・マネックス証券におけるNISA取扱商品

 制度上、対象商品は上場株式等(株式投資信託を含む。信用取引は対象外。)で、
 非課税扱いとなるのはNISA口座で新規にお買付いただいた場合のみです。 また、当社・他社を問わず、特定口座や一般口座からの入庫はできません。 マネックス証券のNISA口座では以下の商品を取引いただけます。

 ・「国内上場株式」

 ・「国内上場投資信託(ETF)」

 ・「国内不動産投資信託(REIT)」

 ・「国内上場投資証券(ETN)」

 ・「公募株式投資信託(分配金受取コース)」

 ・「公募株式投資信託(分配金再投資コース)」 ※積立サービスにも対応

 ※ 名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所の上場商品は除きます。

 ※ 単元未満株は売却のみの取扱いとなります。

 ※ 2013年7月時点の取扱予定商品となります。

 ※ 上記以外の商品については取扱いにつき決定し次第、ウェブサイト上でお知ら
せします。


・ 株式売買及び株式売買手数料(国内株)についてのご注意

 NISA口座では、トレーディングツール(マネックストレーダー等)や携帯電話 からの発注には対応しておりません。 NISA口座における国内株の株式売買手数 料は、証券総合取引口座における手数料コース選択に関係なく、「インターネット
 株式売買手数料」の「取引毎手数料コース」となります。また、「パソコン手数
 料」が適用されます(「携帯電話手数料」は適用されません)。

・配当金・分配金の非課税の取扱いについてのご注意

 上場株式等(株式投資信託を含む)の譲渡益と配当金(分配金)にかかる税金が
 非課税となります。ただし、NISA口座において上場株式の配当金を非課税扱いと
 するためには、「株式数比例配分方式」(配当金を証券総合取引口座で受領する
 方式)を事前にご選択いただく必要があります。また、投資信託の分配金のうち
 特別分配金については従来より非課税であり、NISA制度により新しく非課税効果
 を享受できるものではありません。

・非課税枠の利用についてのご注意

 非課税枠は年間100万円までとなります。2014年1月1日以降、NISA口座にて新規 にお買付いただく分が対象となります。ご売却されても非課税枠は再利用でき ません。また、年間100万円の非課税枠の残額(未使用分)は翌年以降に繰り越 せません。

・NISA口座の損失は損益通算不可・繰越控除不可

 NISA口座で発生した損失は、特定口座・一般口座で保有する商品の譲渡益や 配当金等と損益通算できず、また繰越控除もできません。

・書面等のご提供方法(電子交付サービス)

 NISA口座に関する取引報告書や取引残高報告書等の書面は、全て電子交付サービス
 でのご提供となります。

マネックスからのご留意事項

「思春期証券マンのマネックス日記」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。
マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。

商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

マネックスメール登録・解除

連載中のコラム