写真

相場や金融についてはもちろん、大切な旧友のこと、大好きなお寿司のこと、嬉しかったこと、切ないこと、腹の立つこと、未来への希望、、、マネックス 松本大(まつもとおおき)がジャンルを問わず綴ります。(毎営業日更新)

写真

私は幼稚園生の頃に黒白フィルムの現像を始めました。ダークバッグに手を入れて、パトローネを開けてフィルムを引き出し、リールに巻いて、それからダークバッグから出して現像液を入れ、温度を計りながら時間を調整し、そして停止・定着の工程へと。小さくて非力な子供には、パトローネを開けるのが難儀で、ダークバッグの中で机に叩き付けたりして開けていたものです。

高校生になってからようやく写真部に入り、光の漏れるボロボロの部室で、仕方なしに夜に学校に戻って来て、出来れば月の小さい日に、大きい印画紙への焼き付けなどもしました。しかしこれらは高校までのこと。以来現像の類いは一切やらず、写真を撮ることですら、ほとんどやらなくなってしまいました。しかし今でもカメラは大好きで、実は写真を撮ることにも自分なりのこだわりはあるのです。

そんな私が、本当に久し振りに現像室や暗室を訪れる機会がありました。今は昔、
使い込まれていても良く整備されている作業室は、あの酢酸の臭いはほとんどしませんでした。或いは健康への配慮から、使う薬品自体があまり臭気を発生しなくなっているのかも知れません。しかしそれでも尚、あの懐かしい臭いがぷ~んとしました。長い、綿々とした年月受け継がれてきたものを感じました。
写真は奥が深いものです。テキトーに撮っててもダメですよね。私の場合、かつて深くやり込んだ時期があるために、逆に淡々と撮ってしまう嫌いがあるのです。
たまにはちゃんと考えて撮ってみようかなと、酸っぱい臭いを感じて、久し振りに一瞬思ったのでした。臭覚は記憶を刺激しますね!

マネックスからのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。
マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。

商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

マネックスメール登録・解除

連載中のコラム