シドニー

相場や金融についてはもちろん、大切な旧友のこと、大好きなお寿司のこと、嬉しかったこと、切ないこと、腹の立つこと、未来への希望、、、マネックス 松本大(まつもとおおき)がジャンルを問わず綴ります。(毎営業日更新)

シドニー

今、シドニーにいます。昨晩、夜行便で来ました。今日丸一日仕事して、明日には帰ります。オーストラリアは南半球、こちらはほとんど冬です。かなり冷えます。
地軸が傾いているだけでこうなるなんて、本当に地球は、太陽の熱・エネルギー・恩恵の中に存在しているのですね。

シドニーに来たのは、Monex Securities Australia と云うオンライン・ディスカウント・ブローカーをローンチするためです。超コンパクトなオフィスとオペレーションなのですが、12ヵ国、15の市場で株式を売買出来るサービスを提供します。今、最終確認中で、(オーストラリアの)お客さまへのサービスの提供開始は2ヶ月後くらいになると思うのですが、色々なことが本当に気に入ってます。
Monex Securities Australia はマネックス証券の兄弟会社に当たります。この会社のシステムの心臓部は、同じく兄弟会社の、香港のMonex BOOM証券のものを使い、
オーストラリア向けの開発は、グループ会社のアメリカ、香港、日本、そしてシド
ニーのメンバーが協力して行いました。株の売買の執行も、グループ会社の当社(マネックス証券)、トレードステーション証券、Monex BOOM証券などを通じて行われます。本当のチームワークです。そしてサービスのインターフェースも、今風でとっても格好良くて使い易いです。いずれ日本の皆さまにも、何かしらの形で御紹介したいと思います。

世界は広い。グローバルなチャレンジを続け、そしてその恩恵も日本に持ち帰りたいと思います。

マネックスからのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。
マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。

商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

マネックスメール登録・解除

連載中のコラム