サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

一括口座管理サービス  MONEX ONE

MONEX ONE(マネックス ワン)」は、銀行、証券、クレジットカード、ポイントサイトなど、他の金融機関にお預けの資産もまとめて一括管理できるサービスです。このほか、公共料金や電話料金などの支出もまとめて管理!(ご利用料無料

さまざまな口座情報を一括管理

MONEX ONEは、お客様が保有する金融機関口座などの情報を集約、一括表示する「アカウントアグリゲーション」と呼ばれるサービス。

一度登録すると各口座ごとにログインする手間を省略できるうえ、複数の口座にまたがった資産状況をひとつの画面上で一元的に可視化してくれるので、とっても便利!

登録可能なサイト

銀行、証券、クレジットカード、ポイントサイト、公共料金など全204サイト(2017年9月現在)。
今後、継続的に拡大していきます。

登録可能なサイト一覧を見る

MONEX ONEでマネックス証券のNISA、外国株取引口座で保有するお預り資産を一括管理することができます。

MONEX ONEの画面上から、各サイトへIDなどの入力なしで直接ログインできる「オートログイン機能」も任意で設定可能です(※一部、オートログイン設定できないサイトもございますので、あらかじめご了承ください)。

MONEX ONEはセキュリティの関係上、約10分間、情報更新などの操作がないとご利用を中止する場合があります。口座登録する場合には、ログイン情報をお手元に用意し、まとめてではなく、1口座ずつ、順に口座登録することをおすすめします。

資産設計アドバイスツール「MONEX VISION β」と連携!

MONEX ONE最大の目玉は、無料で使える資産設計アドバイスツール「MONEX VISION β(マネックス ビジョン ベータ)」との連携機能。

マネックス証券以外の金融機関で保有している預金、株式、投資信託などの資産情報は、MONEX ONEを通じてカンタンにMONEX VISION βに取り込み可能!

これによりマネックス証券での保有資産だけでなく、それ以外の金融機関などの資産も加味した状態で、MONEX VISION βの分析・アドバイスを受けられます。

MONEX ONEから取込んだ資産のクラス配分について

MONEX ONEで連携したマネックス証券の一部資産については、資産クラス配分は自動で設定されません。
各商品・銘柄の資産クラス配分は「商品・銘柄リスト」の「資産クラスに配分」ボタンから設定する必要があります。

MONEX ONEを利用する

証券総合取引口座をお持ちの方は無料でご利用いただけます。

ログインして利用する

MONEX ONEのすべての機能はどなたでも無料でご利用いただけます。

利用する

ご注意

  • MONEX ONEのご利用にあたっては、アグリゲーションサービスにかかる各種ご注意事項などが書かれた利用規約、ヘルプを必ずご確認ください。
  • データ取込のタイミング、取込先の会社の状況などによっては、最新の情報が表示されない、本サービスをご利用できない場合があります。
  • アクセスが集中して、MONEX ONEにアクセスできない場合があります。その場合には、恐れ入りますが、時間をおいて再度お試しください。
  • MONEX ONEはセキュリティの関係上、約10分間、情報更新などの操作がないとご利用を中止する場合があります。従いまして、口座登録する場合には、ログイン情報をお手元に用意し、まとめてではなく、1口座ずつ、順に口座登録することをおすすめします。なお、利用が中止された場合には、再度MONEX ONEを起動してください。

口座開設はこちら(無料)

当社の口座開設・維持費は無料です。