投信積立対象銘柄 拡充のお知らせ

投信積立対象銘柄 拡充のお知らせ

このたび、当社取扱の約80本の投資信託(ファンド)について、投信積立をお申込みいただけるようになりました。
これにより、当社の投信積立対象ファンドは950本超となりました。

100円からご利用いただけるマネックス証券の投信積立(一部ファンドを除く)を、ぜひ皆様の資産形成にお役立てください。

新たに投信積立が可能となったファンド

新たに投信積立の対象となった主なファンド

MHAM新興成長株オープン
ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

MHAM新興成長株オープン

わが国の上場株式のうち、高成長が期待できる「新興企業」の株式を中心に投資を行います。

新生・UTIインドファンド
つみたてOK 100円積立 NISA

新生・UTIインドファンド

主としてインドの証券取引所に上場する株式を実質的な投資対象とし、中長期的な成長をめざします。

三井住友・アジア4大成長国オープン(ベトナム・インド・中国・日本)
ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

三井住友・アジア4大成長国オープン(ベトナム・インド・中国・日本)

主として、アジアの成長をリードする3カ国(ベトナム、インド、中国)の企業の株式、アジア地域からの収益が見込める日本企業の株式に投資します。

netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドAコース
ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり)

netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)

主に米国を中心とした、「インターネット・トールキーパー」企業(※)の株式に投資します。

メディア、テレコミュニケーション、テクノロジー、インターネット関連セクターにおいて、インターネット企業やインターネット・ユーザーに対しアクセス、インフラ、コンテンツ、サービスを提供し、かつ、インターネット業界の成長により収益が上げられるとポートフォリオ・マネジャーが判断した企業

2017年8月に積立が可能になったファンドを見る

積立可能ファンドをすべて見る

マネックス証券の投信積立は100円から

マネックス証券の投信積立は、当社のお取引口座からの積立なら原則100円から、他金融機関のお客様の口座からなら原則1,000円からお申込みいたただけます。

各種積立サービスの詳細は、投信積立のルール・約款をご覧ください。

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.60%(税込 2.6824%)(概算)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。