会場型セミナー開催 2018年相場展望&ツールで分析

会場型セミナー開催 2018年相場展望&ツールで分析

12月13日(水)にDZHフィナンシャルリサーチ東野幸利氏と、ラジオNIKKEI記者の和島英樹氏をお呼びし、テクニカル、ファンダメンタルの両方の視点から、現在の株式市場と2018年の相場展望を語っていただきます。
また12月20日(水)には、マネックス証券のトレーディングツール、マネックストレーダーを用いた投資方法、そのほか、新次元の日本株分析ツール「マネックス銘柄スカウター」の使い方などをあわせてご案内いたします。12月20日(水)の来場者にはもれなくマネックストレーダー徹底解説マニュアルを配布いたします。(PDFファイル(5,168KB)でもご覧いただけます)

セミナー開催概要(12月13日分)

セミナー名 2018年相場展望 今後の日本株マーケットはどうなる?東野氏、和島氏が登場!
開催日時 2017年12月13日(水)19:00~21:00(18:30開場)
開催場所 AP東京八重洲通り
定員 300名

先着順

セミナー内容
  • 19:00~ 「テクニカルの視点から見た今後の日本株マーケットは?」
    DZHフィナンシャルリサーチ 東野 幸利 氏
  • 19:55~ マネックス証券のツールの利用方法
  • 20:05~ 「現在の日本株マーケットと信用取引活用術」
    ラジオNIKKEI記者 和島 英樹 氏
  • 21:00 終了予定
参加費 無料
  

本セミナーの受付は終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

セミナー開催概要(12月20日分)

セミナー名 マネックス証券の情報ツールでマーケットと銘柄分析
開催日時 2017年12月20日(水)19:00~21:00(18:30開場)
開催場所 都市センターホテル コスモスホールⅡ
定員 200名

先着順

セミナー内容
  • 19:00~ 次世代ツール「マネックス銘柄スカウター」で銘柄分析の楽しさを知る
    マネックス証券 マーケット・アナリスト 益嶋 裕
  • 19:50~ マネックス証券の商品・サービス紹介
  • 20:10~ マネックストレーダー(PC)を活用したマーケット分析
    マネックス証券 マーケティング部 山田 真一郎
  • 21:00 終了予定
参加費 無料
  

本セミナーの受付は終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

信用取引手数料を大幅に引き下げ 業界最安水準に

マネックス証券の商品・サービス

決算分析ツールの決定版「マネックス銘柄スカウター」

決算分析ツールの決定版「マネックス銘柄スカウター」

日本株投資の強力なサポート役となる新次元の銘柄分析ツール「マネックス銘柄スカウター」。これまでマネックス証券でご提供してきた「決算&業績予想」の機能をそのままに、「最長過去10年間の企業業績」、通常企業が決算短信等で発表しない「3ヶ月ごとに区切った業績」、「最長過去5年間のPERやPBRのグラフ表示」など投資判断にダイレクトに結びつく様々な機能を新たに追加してリニューアル。ぜひ、ご活用ください。

マネックス銘柄スカウター

多彩な注文方法と最大30日有効な注文期限

【注文方法】

  • 成行
  • 指値
  • 逆指値
  • ツイン指値
  • リバース・連続

マネックス証券では、成行注文、指値注文にかぎらず、多種多様な注文方法をご用意しています。損切り、利益確定を目的とした逆指値注文や、株価を見る時間のない方が活用しやすいリバース・連続注文(買いと売りを同時に出す注文)などがございます。
また、30日先までの注文を入力することができますので、毎日注文を入れる手間が省けます。(リバース注文を除く)

注文方法

プロのトレーディング環境を。取引ツール「マネックストレーダー」

プロのトレーディング環境を。取引ツール「マネックストレーダー」

マネックストレーダーは、初心者からアクティブ・トレーダーまで使える豊富な機能とスピーディな発注を追求できる注文画面を搭載した、株式取引、先物・オプション取引に対応するリアルタイム・トレーディング・ツールです。
30銘柄のチャートを1画面で表示できる「マルチチャートビューア」や「寄付き前気配値ランキング」などトレーダーの方にも好評いただいている機能も多数ございます。

マネックストレーダー

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額または計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の0.1%、指値で約定金額の0.15%を乗じた額がかかります。ただし、信用取引では、「取引毎手数料」の場合、約定金額が200万円以下のときは、成行・指値の区分なく最大800円が、約定金額200万円超のときは、成行・指値の区分なく一律1,000円がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります(信用取引でも共通です。NISA口座ではご選択いただけません)。単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。