米国債に注目

米国債に注目

米国の金利が上昇基調にあり、米国債へ投資しやすい市場環境に変化しています。
本コンテンツでは、米国債にまつわる情報をご紹介いたします。

米国の金利の状況

上昇する米国債利回り

上昇する米国債利回り

(作成:マネックス証券)
(出所:Bloombergジェネリック米国債利回り)

近年の米国経済の顕著な回復を受けFRBは量的金融緩和の縮小(テーパリング)を継続しています。2015年以降、政策金利(FF金利)を段階的に引き上げており、米国債の利回りが上昇する要因の一つとなっております。

マネックス証券内でのお客様動向

マネックス証券内の米国債預り残高(額面数量)と保有口座数の推移

マネックス証券内の米国債預り残高(額面数量)と保有口座数の推移

(作成:マネックス証券)

  • 当社で取扱いのある米国債の合算数値。
  • 複数の米国国債を保有する口座も「1」とカウント。
  • 2015年4月末を基準とした推移。
  • 受渡ベース。

2017年12月以降、多くのお客様が米国債を購入されています。マネックス証券も引き続き、アメリカの経済動向や為替に関するレポートを配信しておりますので、ご覧ください。

マネックス証券での取扱い銘柄(既発行債券)

2018年6月7日現在、マネックス証券では以下の米国債(既発行債券)を販売しております。

  • 米国国債 2020年8月15日満期(ストリップス債)
  • 米国国債 2021年5月15日満期
  • 米国国債 2022年2月15日満期
  • 米国国債 2024年2月15日満期
  • 米国国債 2028年5月15日満期
  • 米国国債 2030年5月15日満期(ストリップス債)
  • 米国国債 2044年5月15日満期

既発債は在庫に限りがございますため、随時お取扱い銘柄を入れ替えております。取扱い中の既発債については、ログイン後「外国債券一覧」ページよりご確認ください。

既発債は在庫に限りがございますため、随時お取扱い銘柄を入れ替えております。取扱い中の既発債については、「外国債券一覧」ページよりご確認ください。

お申込み方法

STEP1

銘柄を選ぶ

外国債券一覧ページの「既発行債券」より銘柄を選択し、「申込」をクリックして銘柄概要を確認します。

STEP2

購入額面と決済区分を入力

未閲覧書類(契約締結前交付書面、無登録格付に関する説明書、目論見書、販売説明書等)がある場合はご確認いただき、「次へ」を押します。
購入画面で購入額面と決済区分を入力し、注文内容確認へ進みます。

決済通貨・円貨または、外貨お預り金(米ドル)/購入額面・1,000米ドル以上、1,000米ドル単位/申込受付時間・営業日の9:30頃~14:00

STEP3

注文内容確認

諸条件(銘柄・価格・数量・受渡日や経過利子など)を確認し、「実行(約定)」ボタンを押します。

ご注意

「実行(約定)」ボタンのクリック後は、注文の訂正や取消しができません。注文内容について十分にご確認ください。

ログインして外国債券一覧を確認する

外国債券一覧を確認する

債券取引に関する重要事項

<リスク>

債券の価格は、金利水準の変動により上下しますので、償還前に売却する場合には、元本損失が生じることがあります。また、発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに対する外部評価の変化等により、元本損失が生じることがあります。外貨建て債券は、為替相場の変動等により、元本損失が生じることがあります。

<手数料等>

債券のお取引の際には、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。外貨建て債券を日本円で購入される場合や償還金等を日本円で受取りされる場合など、所定の為替手数料がかかります(為替レートは実勢レートに基づき当社が決定します。詳細は、当社ウェブサイト「債券」ページの「為替手数料一覧」をご覧ください。)。

<その他>

  • 当社では、米国籍、米国の外国人永住権を保有されているお客様は、債券をご購入いただけません。
  • お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「目論見書」「無登録格付に関する説明書」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。
  • 債券が、募集・売出し等の届出が行われていない場合は、金融商品取引法に基づく企業内容等の開示が行われておりませんのでご注意ください。