台風19号緊急災害プログラムへのポイント寄付受付開始

台風19号緊急災害プログラムへのポイント寄付受付開始

寄付金集計状況

これまでのポイント交換による寄付金額1,289,625円(※1)

(※1)10月15日から10月17日正午までの受付分

台風19号で被害にあわれた地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

『台風19号緊急災害プログラム』は被災地で支援活動を行う団体へ活動資金を届けるプロジェクトです。国内最大のクラウドファンディングサービス運営会社であるREADYFOR株式会社が提供する本プログラムへのポイント交換による寄付受付を開始しました。「マネックスポイント」からの交換で集まった寄付金は「Readyfor 緊急災害支援プログラム」を介して災害支援活動を行う団体に届けられます。

「台風19号緊急災害プログラム」の詳細についてはこちら(外部サイトに遷移します)

サービス概要

交換単位 1単位1マネックスポイント
1マネックスポイント=1円
交換申込

MY PAGEより、「保有残高・口座管理」→「マネックスポイント」→「ポイントを使う」画面で、「Readyforを介した寄付」より申込ください。

マネックスポイントの交換での寄付については「Readyfor 緊急災害支援プログラム」のサイトで会員登録等を行っていただく必要はございません。

交換時期 募集期間中に集まる寄付金を早く支援団体に届けるため、初回の送金は当社の事務処理が可能な限り迅速に行います。(プログラム立ち上げ後、数営業日を予定)

「Readyfor 緊急災害支援プログラム」の支援金(寄付金)は、支援額の10%(システム手数料および決済手数料相当額)を控除したうえで、全額を支援団体にお渡しします。
詳しくは「Readyfor 緊急災害支援プログラム」 規約をご参照ください。

ポイント交換による寄付受付

  • 当ポイント交換は「Readyfor 緊急災害支援プログラム」による寄付金募集がある期間のみ行えます。プログラムによる寄付金募集が終了した場合、マネックスポイントでの寄付金への交換も終了いたします。

  • お客様のポイント交換による寄付は税制上の「寄付金」として扱うことはできません。
  • お客様のポイント交換による寄付に対して領収書、受領証などの発行はいたしません。

「Readyfor 緊急災害支援プログラム」には、クレジットカード等による寄付が可能な寄付先もございます。
クレジットカード等による寄付はお客様のポイント交換による寄付とは異なり、税制上の「寄付金」として扱うことが可能です。クレジットカード等による寄付に対して領収書、受領証などの発行は「Readyfor 緊急災害プログラム」登録団体から行われます。

ログインして寄付する

(ログイン後、ポイントを使う画面に遷移します)

寄付する

(ポイントを使う画面に遷移します)

活動報告について

ポイント交換によって集まった寄付金額と各団体の活動内容につきましては後日当社ウェブサイトでご報告いたします。

迅速な寄付へのこだわり

これまでも災害発生時には、マネックスポイントによる寄付を日本赤十字社を介して各自治体におこなっております。
これに加え、災害時に迅速に活動を開始する支援団体への寄付の受付けも可能にしたいと考え、短期間での支援団体への寄付募集プロジェクト公開に実績がある、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社との業務提携で災害発生時の早急な寄付の受付けを行います。

READYFOR株式会社とは

クラウドファウンディングとは

災害救助法が適用された地域にお住まいのお客様への支援

災害救助法適用地域にお住まいのお客様に対し、以下のような可能な限りの便宜を図らせていただきます。

  • お預かり有価証券のご売却
  • その他のご要望・お申出に対する十分な配慮
  • 届出印喪失の場合における可能な限りの便宜措置(法人のお客様)