バンガードCEOからのメッセージ

世界最大級(※)の運用会社であるバンガード・グループのCEO、ティム・バックリー氏が急変したマーケットに対する個人投資家の向き合い方に関するメッセージを公開しました。

マネックス証券の「USAプログラム」は、バンガードETF3銘柄の買付手数料(税抜)が実質無料となっています。あわせてご覧ください。
USAプログラム(米国ETF買付応援プログラム)

(※)2020年1月末時点の世界のオープンエンド・ファンド(投資信託、ETFを含む。ファンド・オブ・ファンズ、ベビーファンドによる重複は除く)の運用資産額の市場シェア。
出所:Morningstar Direct

世界最大の資産運用会社バンガード

バンガードCEOからのメッセージ

皆さま、バンガードのCEO、ティム・バックリーです。

現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大への防備と対応で、世界は非常に厳しい状況に置かれています。

皆さま同様バンガードも、増加の一途を辿る感染者数を懸念しつつ注視し、感染者の方々の一日も早いご回復を祈っております。また世界中で行われている感染拡大と痛ましい死を阻止するための努力に、心から称賛の意を表します。

この伝染病にはまだ解明されていないことが多くございます。健康へのリスクは現実のものとなっており、ビジネスへの短期的な影響は深刻です。ただ、経済への影響が長期的になることはないでしょう。市場は、先行きの不透明さに対する投資家の不安を反映して、急落と反発を繰り返していると言えるでしょう。

バンガードでは投資家の皆さまに、市場の上昇、下落にかかわらず常に「航路を守る」こと、つまり長期的視点を失わず、投資の分散、バランスおよびコストなど、投資のコントロール可能な部分に焦点を当てることを助言しています。

ここで、「航路を守る」とは、直近10年以上そうであるように、市場が穏やかで確実に上昇している時には簡単に実行できる約束事です。

ですが現在のように市場が変動し先行きが不透明な状況の中で規律を守ることは、はるかに困難なことです。バンガードはこのような困難な時期を乗り切り投資を継続するために分散投資をお伝えしています。

私自身が30年業務を行ってきた中で、乱高下する市場を幾度も体験してきました。リプライシングは不可避であり、時には激しく変動しますが、常に予測不可能です。こうした状況では、パニックに陥り性急な行動をとるのは賢いことではありません。慌てて売却した投資家が、再び市場に参入するタイミングを見極めるのは容易なことではありません。実際、長期計画から離脱した投資家は、後悔することが多いのです。

新型コロナウイルス感染症自体は事前に予測できたことではありませんが、予期せぬ市場の変動には、バンガードは常に備えています。

バンガードの経験豊かな投資チームは、市場の低迷を乗り切るすべを心得ています。アクティブ運用担当は、しばしば市場の下落を長期的成長の好機と捉えています。インデックス運用担当は、ポートフォリオ内に適切な流動性が確実に保たれるようにします。これは優れた投資戦略の多くにおいて、市場の下落局面で債券を売って株式を買うというリバランスが行われているからです。

バンガードのお客様は、市場の低迷期を冷静に乗り切るすべを知っていることをこれまで幾度となく実証してきました。ただ、今回市場の変動を初めて乗り切ろうとしているお客様のために、また再確認のために、私から3点申し上げたいと思います。

1つ目は、「航路を守る」という大原則に従うということです。

市場が安定している時に構築した投資計画は、市場が下落局面の只中にあっても、放棄すべきではありません。分散投資のメリットをこの時こそ発揮させましょう。

苦労して築き上げた貯蓄が減少していくのを見るのは、大変辛いものです。ですが、市場のタイミングを見計らおうとする気持ちに負けてはなりません。それは負けの戦略です。バンガードの調査では、リターンを追い求めると、航路を守った時に比べて年間1.5%の損失を出すことが、過去の事例からわかっています。

2つ目は、バンガードが皆さまのお役に立てるということです。たとえ投資の初心者の方でも、また経験豊富なファイナンシャル・アドバイザーの方でも、バンガードは全力でサポート致します。

バンガードのウェブサイトは常に更新され、市場と経済に関する最新の見通しを掲載しています。これらの見通しを皆さまのポートフォリオの運用に活かしていく方法に関して、バンガードの専門家が実用的なアドバイスを提供します。またより具体的なご要望に関しても、バンガードがお手伝いいたします。

お一人で立ち向かわなければならないなどと考えないで下さい。バンガードの使命は、お客様における投資の成功のお手伝いをすることです。

そして最後に、感謝申し上げます。

お客様の投資における成功の鍵を、バンガードに託して下さってありがとうございます。この重大な責任をバンガードは真剣に受けとめ、取り組んでいく所存です。

私たちをとりまく環境は依然不透明ですが、私たちは必ずこの苦境を乗り越え、より強くなって立ち上がると信じています。高かったバリュエーションは、市場によってリプライシングされました。ですが、長期的な成長見通しは、ひきつづき堅調です。

市場の状況にかかわらず、投資目標達成のために皆さまと共に力を尽くすことを楽しみにしています。何卒宜しくお願い申し上げます。

ご留意事項

  • この記事は2020年3月13日にバンガード・インベストメンツ・ジャパンのウェブサイトに掲載されたものです。
  • バンガードのファンドについて詳しくお知りになりたい場合はvanguardjapan.co.jpをご覧ください。ファンドの投資目的、リスク、費用、経費、およびその他の重要な情報は、目論見書に記載されています。投資前によくお読みになり、ご検討ください。
  • バンガードETFにおける受益証券の設定または交換は、通常数百万ドル単位のクリエーション・ユニット(原資産バスケットおよび現金)の引き渡しによってのみ行われます。投資家は、流通市場においてバンガードETFの受益証券の売買を行い、証券取引口座にこれらの受益証券を保有しなければなりません。その際、投資家は仲介手数料を課されます。また、ETF購入の際には基準価額を上回る金額を支払い、あるいは売却時には基準価額を下回る金額を受け取る可能性があります。
  • 債券ファンドへの投資は金利、信用、およびインフレリスクを伴います。
  • 分散投資は、利益を保証するものでも、損失を防止するものでもありません。
  • 株式や債券への投資は、カントリー・リスク、地域リスク、通貨リスクなどのリスクを伴います。新興国市場を基盤とする企業の株式は、国と地域の政治リスク、経済リスク、為替変動リスクを伴います。これらのリスクは特に新興国市場で高くなります。
  • すべての投資にはリスクが伴い、投資元金を割り込む可能性があります。
 

バンガード・マーケティング・コーポレーション、バンガード・ファンドの販売会社

関連リンク

USAプログラム

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。

情報提供に関するご留意事項

本情報は、マネックス証券株式会社(以下「当社」といいます)が信頼できると考える情報源から提供されたものですが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。本情報は有価証券やデリバティブ取引等の価値についての判断の基準を示す目的で提供したものではなく、有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。本情報に含まれる過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
本情報は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。
当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、本情報は当社の事前の書面による了解なしに転用・複製・配布することはできません。内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。