緊急事態宣言を受けた当社の対応について

マネックス証券は、必要不可欠な経済生活インフラとして営業を継続してまいります。緊急事態宣言を受けた当社の対応についてご案内申し上げます。

安全に配慮しながら、サービスは通常通り提供します

今般の新型コロナウイルス感染症の状況に関して、改正新型インフルエンザ特別措置法に基づき緊急事態宣言が発令され、また緊急事態宣言の期限が5月31日まで延長されております。当社は、資本市場へのアクセスを提供するという重要な責務を担っている金融機関として、この困難な状況に対応しながら、お客様に安心してお取引いただけるよう、営業を継続してまいります。

日本を含む主要国の金融商品取引所(証券取引所)は休止することなく稼働しており、お客様への取引を含むサービスの提供は通常通りとなります。

当社では、関連する状況に鑑み、安全確保・衛生管理の観点から、既にテレワークを活用してできる限り在宅勤務を行うなどしてまいりましたが、引続き従業員の安全にも配慮してサービスを継続してまいります。

なお、従業員の出社制限も行っていることから、現在多数お申込みをいただいている口座開設について、通常よりもお時間をいただいております。また、コールセンターについてもお電話が繋がりにくくご迷惑をおかけしております。順次対応してまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

お問合せ前に、「Q&A」や「最近よくあるご質問」をご確認いただきますようお願い申し上げます。

今後、状況の変化に伴い、お客様へのサービスの提供に変更がある場合は随時お知らせいたします。