サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

【PR】クラウドファンディングを通じた分散投資

世界の資金需給を繋ぐ クラウドファンディングを通じた分散投資

クラウドファンディングを通じて海外のローンに分散投資を行う新たな機会を提供する、クラウドクレジット株式会社(第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2809号)のサービスをご紹介いたします。

詳細を見る

詳細を見る

クラウドクレジット株式会社のウェブサイトへ遷移します。

当ページでご紹介している内容等は、クラウドクレジット株式会社が提供しているものであり、マネックス証券は、勧誘、募集等の行為は一切行っておりません。

ご注意

  • 2018年6月5日現在、クラウドクレジット株式会社は、当社の親会社であるマネックスグループ株式会社の子会社にあたる、マネックスベンチャーズ株式会社より出資を受けております。

成長期待国への融資プラットフォーム

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、個人間融資やP2P融資などとも呼ばれている、お金を借りたい人(借り手)とお金を貸したい人(投資家)をオンライン上でつなげる金融仲介サービスです。既存の銀行がカバーできない対象にも柔軟に資金を供給できる新しい仕組みとして注目されています。

クラウドファンディングのイメージ1

クラウドクレジットのメリット・デリット

魅力・メリット
  • 1万円から投資が可能
  • 株式市場などの動向に影響されにくい
  • 投資案件によっては毎月配当金(金利)を得ることができる
リスク・デメリット
  • 元本が保証されていない
  • 途中解約ができない
  • 期待利回りを下回る可能性がある

新しい投資機会の提供

クラウドファンディングのイメージ2

クラウドクレジットは、欧州、ラテンアメリカ、アフリカをはじめとする海外のノンバンク、マイクロファイナンス機関、中小事業者向けローンに投資を行う新たな機会を、日本の個人投資家の方々に提供します。

厳正な商品組成プロセス(デューディリジェンス)

クラウドファンディングのイメージ3

クラウドクレジットは、金融のプロフェッショナルが厳正なプロセスを踏んで商品を組成しています。日本国内・運用候補国の弁護士を通した法制・税務の確認、提携候補先・貸付候補先の徹底した財務内容の確認、現地訪問による実態調査などを行い、社内投資委員会で最終判断を行います。またファンド募集前に関東財務局へ届け出を行い、テスト投資を実施して、懸念点のチェックを行っています。

詳細を見る

詳細を見る

クラウドクレジット株式会社のウェブサイトへ遷移します。

当ページでご紹介している内容等は、クラウドクレジット株式会社が提供しているものであり、マネックス証券は、勧誘、募集等の行為は一切行っておりません。

クラウドクレジット株式会社の概要

会社名 クラウドクレジット株式会社
事業内容 金融業(第二種金商品取引業者:関東財務局長(金商)第2809号)
設立 2013年1月
代表者 杉山 智行

ご注意

  • ファンドへの出資に際しては、お客様が直接、クラウドクレジット株式会社のウェブサイト上で会員登録のうえ、申込手続きを行っていただく必要があります。
  • マネックス証券から、クラウドクレジット株式会社にお客様の個人情報、口座に関する情報を開示することはございません。
  • 2018年6月5日現在、クラウドクレジット株式会社は、当社の親会社であるマネックスグループ株式会社の子会社にあたる、マネックスベンチャーズ株式会社より出資を受けております。