国内株取引の変更点

証券取引システム全面リニューアルに伴う国内株取引の変更点は以下のとおりです。

リニューアル後のウェブサイトについて動画で解説します。

保有残高、買い注文、売り注文画面

お取引における主要画面、保有株式・口座管理画面、買い注文、売り注文画面についてご確認いただけます。

注文約定一覧、注文訂正、注文取消

注文約定一覧画面の表示内容、注文訂正・取消の流れについてご確認いただけます。

主な変更内容(現物)

注文画面の板情報

新システムでは、注文画面の板情報は自動更新となります。

注文画面での口座区分選択

新システムでは、注文画面で特定口座・一般口座の選択が可能になります。

定額手数料コースの手数料反映タイミングと計上方法の変更

新システムでは、定額手数料コースの場合、値洗い時に確定手数料の計算を行い、手数料金額を各約定ごとに按分して計上します。

注文状態の表記の変更

注文約定一覧等で表示する注文状態について、一部の表記が変更となります。
(例)
現:注文中 → 新:受付済
現:注文済 → 新:発注済

先頭指値の廃止

先頭指値の注文方法が廃止となります。

連続注文子注文、逆指値注文、およびツイン指値注文の発注後における注文訂正

新システムでは、連続注文子注文、逆指値注文、およびツイン指値注文で発注後に注文訂正を行うことができません。

翌営業日注文受付の時間変更

新システムでは、引け後、翌営業日の注文の受付開始が17時頃となります。

主な変更内容(単元未満株)

翌営業日注文受付の時間変更

新システムでは、引け後、翌営業日の注文の受付開始は17時頃となります。

主な変更内容(新規公開株)

抽選結果発表後の補欠申込の取消

新システムでは、補欠申込後に取消を行うことができません。

主な変更内容(立会外分売)

注文訂正の変更

新システムでは、注文訂正を行う場合は注文取消しを行い、新規注文を改めて入力します。

現行システムからの変更内容

現行システム 新システム
注文画面の板情報 手動更新 自動更新
注文画面での口座区分選択 - 特定口座と一般口座の選択ができます。
定額手数料コースの手数料反映タイミングと計上方法 注文約定時に即時計算され、BOXを超えた注文に対して手数料が付加されます。 値洗い時に計算され、すべての注文で按分して付加されます。
注文状態の遷移 -

一部の注文状態の表記が現行システムから変更となります。

先頭指値 先頭指値での注文が行えます。 先頭指値での注文は行えません。
連続注文子注文、逆指値注文、およびツイン指値注文の発注後における注文訂正 親注文約定後、もしくはトリガー条件達成後に発注された時点から注文訂正が可能です。 注文訂正はできません。
翌営業日注文受付(現物) 15:30~ 17:00~
翌営業日注文受付(単元未満株) 15:30~ 17:00~
注文訂正(立会外分売) 注文訂正が行えます。 注文訂正は取消を行った後に改めて新規に注文入力を行います。
連続注文(リバース注文含む)の親注文の売却代金 親注文の売却代金を子注文に利用可能 親注文の売却代金は子注文に利用できません。

別注文であれば利用可能

注文 執行条件 - 「IOC」注文を追加

「IOC」は、指定した価格かそれよりも有利な値段で、即時に一部あるいは全部を約定させ、成立しなかった注文数量はキャンセルされる注文方法

注文内容の確認 注文約定一覧の注文執行日でプルダウンでの検索が可能(4営業日前まで) 注文約定一覧と週間発注履歴で検索が可能
株主向け優遇サービスの登録 「優遇券」(ハガキ)による登録 「優遇券」(ハガキ)のほか、ウェブサイトからでも登録が可能