貸株サービスの変更点

証券取引システム全面リニューアルに伴う貸株サービスの変更点は以下のとおりです。

主な変更内容

貸株サービス申込み受付時間の延長

貸株サービスの当日分申込み受付時間が21:00から営業日の翌3:00へ延長となります。

新システムでは、営業日の翌3:00までに申込んだ場合、翌営業日から自動的に貸出されます。 (申込み受付けが営業日の翌3:00を過ぎていた場合は、翌々営業日からの貸出となります)

株主優待自動取得機能の仕様の変更

現行システムでは、株主優待自動取得サービスに申し込むと、全銘柄を優待権利確定日に貸株から外します。

新システムでは、個別の銘柄ごとに優待を自動で取得する/しないの設定が可能になります。

新規に貸し出す株の優待を自動で取得する/しないの設定は、貸株サービス申込時に行います(サービス申込後の変更も可能です)。

連続注文 保有銘柄一覧画面の表示

連続注文 保有銘柄一覧画面(連続注文指示画面で現物売を選択した場合に表示される画面)では、保有銘柄の貸出中の株数が表示されません。

現行システムからの変更内容

現行システム 新システム
貸株サービス申込み受付時間 営業日の21:00までに申込んだ場合、翌営業日から自動的に貸し出されます。 営業日の翌3:00までに申込んだ場合、翌営業日から自動的に貸し出されます。
株主優待自動取得機能の仕様の変更 全銘柄を優待権利確定日に貸株から外します。 個別の銘柄ごとに優待を自動で取得する/しないの設定が可能になります。
連続注文 保有銘柄一覧画面 保有銘柄の貸出中の株数が表示されます。 保有銘柄の貸出中の株数が表示されません。