マネックストレーダー先物

「マネックストレーダー先物 スマートフォン」の便利な機能

スピードの追求

約定はすぐに画面でお知らせ!

最大200件のニュースが見られる!

テクニカルチャートは8種類も見られる!

テクニカルチャートの条件を細かく設定!

※画面はスマートフォンを横にした場合の表示です。

注文入力項目(逆指値)

逆指値ではトリガー価格と注文価格の指定が必要です。

① トリガー価格:この価格に時価が到達した場合、取引所へ注文を発注します。トリガー価格は注文を発注する価格条件です。

② 注文価格:トリガー価格に時価が到達した後、市場に発注される注文の価格を指定します。「成行」、「指値」、「MLO」から選択が可能です。

買い注文での活用方法

売り注文での活用方法

「成行」「指値」「MLO」とは

注文入力項目(ツイン指値)

ツイン指値では、注文価格(指値)、トリガー価格、訂正価格(指値)を指定します。

ツイン指値では、まず通常の指値注文を市場へ発注し、その後時価がトリガー価格を満たせば、当初の指値価格を訂正価格(指値)で指定した価格に訂正します。

① 注文価格(指値):通常の指値注文として、売買を希望する価格を指定するものです。

② トリガー価格:③ の訂正価格へ注文価格を訂正する価格条件となる価格を指定します。

③ 訂正価格(指値):② の価格に時価が到達した場合、① の指値価格を訂正する先の価格です。

ツイン指値の活用方法

マネックストレーダー先物 スマートフォンをご利用いただくには、先物・オプション取引の口座を開設していただく必要があります。

まだ先物・オプション取引口座をお持ちでないお客さまはこのページから口座開設のお申込みいただけます。
※先物・オプション取引口座の開設には審査がございます。審査の結果によってはお申込みをうけかねる場合もございますので予めご容赦願います。

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

ご留意事項

  • 通信環境によっては、情報の更新が遅延・欠落することがあります。
  • 本アプリは自動更新機能を搭載しており、通信量が多くなる傾向があります。そのため、当社ではデータ通信料の定額サービスへの加入を推奨しております。
  • 本アプリは先物取引専用です。オプションや株式の注文はできません。
  • 本アプリでは「マネックストレーダー先物 スマートフォン」で対応している「逆指値注文」「ツイン指値注文」などの特殊注文はできません。

注意事項

マネックス証券の口座は
お持ちですか?

口座開設・維持費は無料です。
まずは口座を開いてみませんか?

先物・オプション取引に関する重要事項

<リスク>

株価指数先物取引および株価指数オプション取引の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。株価指数先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができることから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。株価指数オプション取引では、買方が期限までに権利行使または転売を行わない場合、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。他方、売方は、証拠金の額を上回る取引を行うこととなるため、市場価格が予想と反対の方向に変化したときの損失が限定されず、元本超過損を負うおそれがあります。オプションを行使できる期間には制限がありますのでご注意ください。

<手数料等(税抜)>

日経225先物取引では1枚あたり250円、日経225ミニは1枚あたり35円、JPX日経400先物は1枚あたり50円の取引手数料がかかります。日経225オプション取引では、売買代金の0.18%(ただし最低手数料180円)の取引手数料がかかります。なお、特別清算指数(SQ)で決済される時や日計り取引時にも前記手数料がかかります。

<証拠金>

株価指数先物取引および株価指数オプション取引(売建て)では、「SPAN(R)に基づき当社が計算する証拠金額×当社が定めた掛け目(※)-ネットオプション価値の総額」の証拠金を担保として差入れまたは預託していただきます(※当社は、指数の変動状況などを考慮の上、証拠金額に対する掛け目を任意で設定し、変更することがあります)。また、取引額の当該証拠金に対する比率は、証拠金の額がSPAN(R)により、先物取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されることから、常に一定ではありません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。