ホーム > 登録内容の確認、各種お手続きについて

登録内容の確認、各種お手続きについて

ご住所、お名前、メールアドレス、電話番号などの変更はお早めのお届けをお願いします。

ご住所やお名前の変更について

当社では、お客様よりご提示いただいた本人確認書類に基づいて登録したご住所・お名前が、実質株主登録届けにかかるご住所・お名前を兼ねております。そのため、株主名簿管理人よりお客様の登録住所に、株式の配当金や、議決権の通知などが送付されます。

ご住所、お名前の変更があった場合、お早目の変更登録手続きをお願いいたします。変更登録には、新住所や新しいお名前が確認できる本人確認書類の添付が必要となります。

  • 法人のお客様は、お届印の捺印が必要です。
  • 国籍が外国籍または米国において納税義務のあるお客様につきましては、氏名・国籍の変更手続き、米国にて納税義務が発生した際の宣誓手続きにおいて、英字(アルファベット)氏名の確認ができる本人確認書類のご提出をお願いしております。在留カード(特別永住者証明書)・個人番号カード・住民票の写しよりいずれか1点(コピー可)をご提出ください。

ご登録内容の確認方法と変更手続き

お客様が当社にご登録いただいた内容は、ウェブサイト(証券総合取引口座)ログイン後の画面で確認することができます。ご登録内容の変更は、内容によりインターネット上で変更手続きが行える項目と、書類による変更手続きが必要な項目があります。

証券総合取引口座にログインし、「保有残高・口座管理」メニューの「お客様情報確認・変更」リンクをクリックしてください。

マネックス証券 ログイン

  • 「お客様情報確認・変更」リンクをクリックすると、初期設定では取引暗証番号(4桁の数字)の入力が求められます。取引暗証番号は4桁の数字です。ログインパスワードとは異なり、連続して一定回数以上、取引暗証番号の入力を間違えると、セキュリティ上口座がロックされ、お取引できません。ロックされた場合、サポートダイヤルでのお手続きが必要となりますので、お問合せください。ご本人様確認のうえ、ロック解除のお手続きをいたします。
ウェブサイトで変更可能なおもな項目 書類による手続きが必要なおもな項目
  • パスワード
  • 取引暗証番号
  • 取引暗証番号入力要否設定
  • メールアドレス
  • マネックス証券 取引サイトからの
    電子メール送信に関する同意/非同意
  • 連絡先(自宅電話、携帯電話、その他連絡先)
  • 連絡先優先順位
  • 職業
  • 勤務先
  • 投資方針
  • 投資目的
  • 投資期間
  • 年収
  • 金融資産
  • 主たる資金の性格
  • 投資経験
  • 内部者情報登録
  • 分配金の受取方法
  • 氏名
  • 住所
  • 国籍
  • 特定口座源泉徴収区分
(法人のお客様の場合)
  • 法人名
  • 取引担当者
  • 代表者

メールアドレスや勤務先、電話番号の変更について

当社では、お客様の口座状況により迅速に連絡が取れることを目的としメールアドレス等の登録をお願いしております。
メールアドレスや勤務先、電話番号等が変わられた場合は、お早めの手続きをお願いします。

なお、メールアドレスが他のお客様(同姓同住所の場合を除く)と重複していた場合はお取引に制限をさせていただく場合があります。

携帯電話のメールアドレスでも登録いただけますので、パソコンから早めの手続きをお願いいたします。

マネックス証券 ログイン

住所不明の場合や他のお客様とメールアドレスや電話番号が同一の場合について

当社では、お客様にお送りした郵便物が宛先不明等で返戻郵便となった場合、お客様へお電話または証券総合取引口座ログイン後のメッセージボードにてご登録住所等の変更のご案内をさせていただいております。

配達の諸事情等から誤って当社に郵便物が戻ってしまった場合に関しましても、「住所不明扱い」となることがありますので、当社より住所不明に関するご連絡が届きましたら、お心当たりのない場合においても誠に恐れ入りますが、サポートダイヤルまでご連絡くださいますようお願いいたします。

「住所不明扱い」となって一定期間を経過した場合は、お客様口座の取引を制限させていただくことがありますので、ご注意ください。

上記お客様口座の取引制限に関わる取扱いは、当社・ 当社「証券総合取引約款」第26条(本サービスの変更、中止、制限)に基づき執り行うものです。