ホーム > 最新情報 > お知らせ > 【重要】取引手数料全面改定のお知らせ〈5月22日(予定)取引分より〉

【重要】取引手数料全面改定のお知らせ〈5月22日(予定)取引分より〉

2017.04.24

2017年5月22日(月)(予定)より、トレードステーションの取引手数料を全面的に改定いたします。

改定のポイント

3つの手数料プランからお取引のスタイルに合わせて選択できます。
最低取引手数料50円と、主要オンライン証券最安水準に改定し、少額でもトレードステーションでのお取引がより行いやすくなります。
・たくさんお取引される方に便利な現物取引・信用取引合算の「一日定額手数料」体系はそのままです。

口座開設後最大3ヶ月間、取引手数料無料とする「トレステ デビュー応援プログラム」を新設いたします。

少額取引でも主要オンライン証券最安水準に!選べる3つの手数料プラン

プラン名 1日の約定金額
(現物取引と信用取引の合算)
取引手数料(税抜)
ミニプラン 10万円ごと 50円
ノーマルプラン 100万円ごと 400円
ラージプラン※ 1,000万円ごと 3,250円

当初は「ノーマルプラン」が設定されています。「ミニプラン」をご希望の場合はウェブサイトにて変更手続きができます。
「ラージプラン」のお申込みは当面コールセンターで承ります。
※「ラージプラン」は信用取引口座開設済みのお客様のみご選択いただけるプランです。
 約定金額の計算は、他プランと同様に現物取引と信用取引を合算します。

画面上部に戻る

■少額取引でも主要オンライン証券最安水準に


主要オンライン証券との一日定額手数料コース手数料比較(税抜)
1日の約定金額 10万円 100万円 1,000万円 現物取引・信用取引との合算
トレードステーション 50円 400円 3,250円
SBI証券(信用取引) 96円 477円 4,077円 ×
楽天証券 429円 858円 10,000円
松井証券 0円 1,000円 10,000円

※2017年4月24日現在、マネックス証券調べ。主要オンライン証券とは、SBI証券・カブドットコム証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券を示しています。なお、カブドットコム証券は一日定額手数料コースの設定がございません。
※「トレードステーション」の取引手数料は10万円はミニプラン、100万円はノーマルプラン、1,000万円はラージプランの場合です。

画面上部に戻る

最大3ヶ月間取引手数料無料!トレステ デビュー応援プログラム

トレードステーション利用口座の口座開設日の翌営業日から翌々月末まで、取引手数料が無料になります。
プログラム期間中に累計約定金額が5,000 万円に達した場合、達した翌週の第2 営業日より通常の取引手数料体系に移行されます。約定金額は、現物取引と信用取引を合算します。

既にマネックス証券の証券総合取引口座をお持ちで、トレードステーション利用契約を行った場合も契約開始日の翌営業日よりプログラムの対象となります。

トレードステーション利用口座を解約し再度口座開設をいただいた場合、過去にトレードステーション利用口座を解約されたことがある場合は本プログラムの対象とはなりません。

画面上部に戻る

信用取引で条件を満たせば、一定期間取引の取引手数料が無料!

各週に1営業日あたり(平均)で以下の条件のいずれかを満たす場合、
その翌週第2営業日から翌々週第1営業日までの株式取引手数料(現物/信用含む)を無料といたします。

・信用取引新規建て約定金額が5,000万円以上
・未決済の信用建玉が5,000万円以上

画面上部に戻る

お知らせトップへ戻る