ホーム > 最新情報 > お知らせ > トレステで始めるシストレ/EasyLanguage情報まとめ

トレステで始めるシストレ/EasyLanguage情報まとめ

2018.06.11

「トレステでシステムトレード(シストレ)を始めたい」「EasyLanguageを知りたい」方向けに、役立つ動画やマニュアルなど、関連情報をまとめました。



シストレの基礎・始め方編

EasyLanguage編

公式サイト以外でも得られるシストレ/EasyLanguage情報

待望のEasyLanguage解説書籍(マネックス証券協力)が登場

動画やウェブサイトのマニュアルでなく、手元における書籍でEasyLanguageを学びたい・・・という方に朗報です。 トレードステーション専用プログラミング言語EasyLanguageの入門書籍
EasyLanguageプログラミング入門 (スタンダーズ株式会社)」が2018年6月19日(火)に発売されました。株式銘柄や指標だけでなく、仮想通貨や為替などの各種データを活用した分析手法や、チャート表示やテクニカル指標の作成、さらには独自ルールによるシステムトレードの構築etc...。 プログラムの初心者でも一から学べるように書かれています。

EasyLanguageのギモンはトレステフォーラムで聞いてみよう


動画やマニュアルを見ながらEasyLanguageを書き始めてみると、分からない点が出てくるかもしれません。そんな時は、お客様同士でトレードステーションについてわからないことや相談したいことを投稿し、解決していくことができる「トレステフォーラム」を積極的に活用しましょう。トレステフォーラムの利用方法は、以下のマニュアルをご参照ください。皆さまの投稿お待ちしております。

トレステユーザーによるブログ、Twitterアカウントの情報も活用しよう


トレステ情報をチェックするなら、トレステユーザーの皆様によるブログやTwitter情報なども欠かせません。基本的な操作方法からEasyLanguage活用法まで様々なトピックが解説されているので、シストレ・EasyLanguageに興味のある方もチェックしてみてください。
トレステおすすめブログまとめ

より高度なEasyLanguageを身に付けたい方に

オブジェクト指向EasyLanguage(OOEL)

EasyLanguageの基本を学んだ後に、もっと高度なプログラミングを行いたい方には、オブジェクト指向EasyLanguage(Object Oriented EasyLanguage、OOEL)があります。OOELをマスターすると、例えば以下のようなことができ、トレステをパワーアップさせることができます。

  • ・EasyLanguageを使って連続注文を発注
  • ・トレードステーション内の情報をEasyLanguageからExcelに自動更新で読み込ませる
  • ・注文・分析に用いるオリジナルアプリケーションの開発
  • ・複数銘柄・複数足種に対して最適化を実行

OOELのマニュアルをトレステ サポートサイトで提供しています。マニュアルを読んで分からない点があれば、トレステフォーラムをご活用ください。

OOELを学べるマニュアル

(※)日本語訳は38ページまでで、以降は英語です。          

本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。

提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

お知らせトップへ戻る