ここから本文です。

「米国株取引デビュー応援!」手数料キャッシュバックの概要

内容

外国株取引口座に、初回入金(※)から20日間の米国株取引手数料(税抜)を、最大3万円(キャッシュバック時のレートで円換算)キャッシュバックいたします。

  • ※ 初回入金は以下のどちらかに当てはまる取引を対象といたします。
    • 1. 外国株取引口座内の為替振替(外国為替取引)にて、日本円→米ドルへの振替
      外国株取引口座に円資金を振替えるのみでは、本プログラムのキャッシュバック期間の起点とはなりません。
    • 2. 証券総合取引口座の外貨振替にて、外国株取引口座へ米ドルの外貨お預り金を振替

【例1】 2016年1月25日(月)の14時30分までに外国株取引口座において、初めて円→米ドルへの為替振替(外国為替取引)を行った場合→キャッシュバック対象期間:2016年1月25日~2月12日(現地約定日ベース)

【例2】 2016年1月25日(月)の14時までに、米ドルの外貨預り金を証券総合取引口座から外国株取引口座へ外貨振替を行った場合→キャッシュバック対象期間:2016年1月25日~2月12日(現地約定日ベース)

対象となるお客様 外国株取引口座において、初回入金(円→米ドルへの為替振替取引または、外貨お預り金の米ドルの外国株取引口座への振替)を行ったお客様
対象商品 米国株取引(個別株、ETF)
キャッシュバック時期
および方法
外国株取引口座において、初回入金(円→米ドルへの為替振替取引または、外貨お預り金の米ドルの外国株取引口座への振替)を行った日の翌々月末までに、キャッシュバック時の為替レートで円換算した金額を証券総合取引口座へ入金いたします。
ご注意事項

米国株デビュー応援プログラムは、米ドルへの初回為替振替日(約定日ベース)以降の取引が対象です。円貨決済機能では為替が自動で振替えられるため、事前の為替振替は不要です。
ただし、同機能による自動振替の場合、為替振替(約定日)は翌国内営業日となります。
そのため、米国株の初取引に円貨決済を利用した場合、初回為替振替が翌国内営業日となるため、初取引日の取引手数料(税抜)はキャッシュバック対象とはなりませんのでご注意ください。キャッシュバック対象とするためには事前に手動で為替振替を行っていただくようお願いいたします。

  • キャッシュバック時に証券総合取引口座を閉鎖されている場合は対象外となります。
  • 売却時のみ発生する現地取引費用「SecFee」は、キャッシュバックの対象外です。
  • キャッシュバックの金額によっては、税法上、確定申告が必要になる場合がございます。詳細については、税理士または最寄りの税務署にご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • キャッシュバック対象期間の終了日が、営業日に当たらない場合(土日祝日など現地非取引日)は、直前の営業日をもって期間満了となります。
  • NISA用米国株口座でのお取引は、本プログラムの対象外となります。