会社情報

マザーズ上場後の変遷

マネックス証券の増資について

  • 平成13年の商法改正により、株式分割における純資産額制限の撤廃等が行われました。これにより、企業側の裁量による自由な株式分割が可能となり、投資単位の引下げ等といった上場前の柔軟な資本政策ができるようになりました。
  • 全国証券取引所および日本証券業協会は、平成13年の商法改正を踏まえて、投資単位の引下げを上場会社各社に促すため、「株式投資単位の引下げ促進に向けたアクション・プログラム」を2001年9月に公表いたしました。
    その結果、上場を目指す企業の多くが、幅広い投資者層への取引参加機会の拡大、上場後の流動性向上を目的に、上場前の株式分割による投資単位の引下げを行っております。

当社のIPOのブックビルディングに参加されたお客様へのアンケート結果