会社情報

沿革

1999年

4月「株式会社マネックス」設立
6月「マネックス証券株式会社」に商号変更

旧マネックス証券の沿革

9月、日興ビーンズ証券口座開設申込の受付開始

日興ビーンズ証券の沿革

2004年 8月2日 マネックス証券と日興ビーンズ証券の共同持株会社として、マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社(現マネックスグループ株式会社)を設立
2005年 5月1日 マネックス証券と日興ビーンズ証券を合併して、マネックス・ビーンズ証券株式会社(現マネックス証券株式会社)を設立
23日 中国株取引 取扱い開始
6月7日 国内のネット専業証券として初の主幹事(単独事務幹事証券会社)を務めた「ドリームバイザー・ドット・コム(3772)」(現 ドリームバイザー・ホールディングス)が上場
7月6日 オルタナティブ投資ファンド「アジアファンド・オブ・ファンズ連動型投信」の取扱い開始
19日 マネックス《セゾン》カード、セブン銀行(旧アイワイバンク銀行)ATMでの入出金が可能に
22日

銀座ソニービル4Fに『マネックス ラウンジ』オープン

※ 2011年3月に営業を終了いたしました

8月29日 8月29日取引成立分より『マネックスナイター』の手数料体系を変更
株数に関わらず1約定につき500円(税込)に
9月12日 特定の銘柄について特別売買価格で取引ができる『マネックスナイターチャンス』を導入
12月3日 商号をマネックス・ビーンズ証券株式会社からマネックス証券株式会社に変更
2006年 2月10日 主幹事を務めた「株式会社エスプール(2471)」大阪証券取引所ヘラクレスに上場
3月15日 主幹事を務めた「比較.com株式会社(2477)」東京証券取引所マザーズに上場
22日 3月22日取引成立分より株式ミニ投資の手数料体系を変更
株数に関わらず1約定につき500円(税込)に
4月14日 世銀債マネックスオークション(マネックス世銀債いちば)開始
9月15日 株主優待を自動で取得できる新貸株サービスを開始
12月26日 主幹事を務めた「株式会社マルマエ(6264)」東京証券取引所マザーズに上場
2007年 1月26日 『マネックス資産設計ファンド』の販売を開始
29日 携帯電話によるインターネット株式売買手数料を改定
取引毎手数料は、指値・成行の別に関わらず、最低手数料は105円(税込)に
3月19日 外国為替証拠金取引『FXpro』のサービスを開始
4月24日 イーバンク銀行と包括的業務提携に関して合意
5月29日 立会外分売の取扱いを開始
2008年 8月8日 債券の外貨決済サービスを開始
11日 米国ETFおよび米国株の取扱いを開始
11月11日 外国為替証拠金取引『FX PLUS』のサービスを開始
2009年 7月13日 『FX PLUS』の取引手数料を無料化
29日 『日本株ロボット運用投信(愛称:カブロボファンド)』の運用を開始
2010年 3月1日

CFD(差金決済取引)口座開設の媒介を開始

※ 2012年9月にサービスを終了いたしました

8日 『ワン株』サービスを開始
5月1日

オリックス証券株式会社を合併

オリックス証券の沿革

10月1日

資産設計アドバイスツール『MONEX VISION β』をリリース

『MONEX VISION β』は、正規版開発のための動作テスト・評価用のβ版であり、最終的な製品ではありません

12月13日 「Suicaポイント」とマネックスポイントのポイント交換を開始
2011年 1月17日 一括口座管理ツール『MONEX ONE』をリリース
20日 国内初、一般個人投資家向けに「人民元建て中国国債(既発債)」の取扱い開始
2月21日 株式取引アプリ『マネックストレーダー スマートフォン』をリリース
3月18日 国内初、一般個人投資家向けに「人民元建て社債」の取扱い開始
5月2日 株式売買手数料を改定、最低手数料が100円(税抜)に
11月17日 業界初!「みまもるくん(信用取引自動決済発注サービス)」を開始(お客様が設定した「損切り決済率」になると自動的に信用取引の決済注文を発注するサービス)
2012年 2月8日 複数の投資分析アルゴリズムの投資判断を日々メールで配信する「マネックスシグナル」のサービス開始
3月19日 中国株の特定口座対応開始
21日 「Tポイント」、「nanacoポイント」とマネックスポイントのポイント交換を開始
7月17日 本店を東京都千代田区麹町に移転
11月28日 グループ会社のTradeStationグループの取引システムを導入し、米国株取引サービスを全面的に刷新
2013年 1月12日 ソニーバンク証券株式会社と合併
4月1日 株式会社マネックスFXの顧客口座および関連する外国為替証拠金取引サービス事業等を吸収分割により承継
5月23日 金地金等の売買取引サービス「マネックス・ゴールド」を開始
24日 新・投資情報サービス「MONEX INSIGHT」を開始
6月3日 「教育資金贈与サポート」開始
8月23日

店頭外国為替証拠金取引サービス「マネックスMT4」を開始

※ 2014年11月にサービスを終了いたしました

12月2日 「WAONポイント」とマネックスポイントのポイント交換を開始
16日 米国株の特定口座対応開始
2014年 2月12日 米国株用取引ツール「トレードステーション」を提供開始
9月29日 外国為替証拠金取引「マネックスFX」において「FXスタンダード」と「FXプレミアム」を統合した「マネックスFXプレミアム」サービスの提供開始
10月14日 日本初の「対話型投資」ファンド「スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド」の取扱い開始
11月28日 日本初の外国為替証拠金取引プラットフォーム「tradable」の提供開始

2016年7月にサービスを終了いたしました

12月22日 信用取引の入門者向けサービス「スタート信用」の取扱い開始
2015年 1月8日 国内初、投資信託約5,400から銘柄選びを無料でサポートするアプリ「answer」の提供開始
9月16日 マネックス証券コーポレートキャラクター「カブブ・カブリナ・カブナルド」が登場
4月22日 「マネックス資産設計ファンド<育成型>」『R&Iファンド大賞2015 NISA/バランス安定成長部門』の最優秀ファンド賞を受賞
7月2日 「MONEXカレンダー」の提供開始
8月28日 ラップ型投資信託「DIAMコア資産設計ファンド(堅実型/積極型)愛称:まもラップ(堅実型/積極型)」の取扱い開始

掲載されている内容は、原則、発表日現在の情報です。内容に関しましてはその後予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。