信用取引

資金を証券会社から借り入れることで、手持ちの資金以上の金額でお取引をすることが可能です。空売りを使うことで、下落相場にも対応できます。

約3.3倍の取引

てこの原理で、現金(保証金)の約3.3倍の資金でお取引いただけます。

保有株を担保

現金がなくても、お手持ちの現物株式を保証金代用有価証券として利用してお取引いただけます。

空売りも可能

信用取引では空売りが可能なため、株価の下落局面でも利益獲得のチャンスがあります。

信用取引デビュー応援!手数料ゼロで信用取引を始めよう!信用取引手数料全額キャッシュバック

マネックス証券の信用取引なら

業界最低水準の手数料

業界最低水準の手数料

業界最安水準!信用取引手数料が業界最安水準の最低95円(税抜)~

デビュー応援プログラム

デビュー応援プログラム

新たに口座開設された方を対象に、信用取引での取引手数料(税別)を最大10万円までキャッシュバック。

みまもるくん

みまもるくん

事前に設定した損切り決済率に達すると、自動で決済注文をして、損失を抑えられるサービス。

2018年12月1日現在

業界とは主要ネット証券のうち信用取引の取扱いがある5社(SBI証券、楽天証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券)

マネックス証券の信用取引

取引手数料は現物取引手数料よりもお得に!(税抜)

マネックス証券の信用取引の取引手数料は以下の表のように現物取引に比べて大幅にお安くしています。ぜひご活用ください。

マネックス証券の現物取引(PC経由)と信用取引の手数料比較(取引ごと手数料)

1注文の約定金額 取引手数料(税抜)
現物(PC経由) 信用取引
10万円以下 100円 95円
10万円超 20万円以下 180円 140円
20万円超 30万円以下 250円 190円
30万円超 40万円以下 350円
40万円超 50万円以下 450円
50万円超 100万円以下 成行:1,000円
指値:1,500円
355円
100万円超 150万円以下 成行:約定金額の0.10%
指値:約定金額の0.15%
600円
150万円超 200万円以下 800円
200万円超 一律1,000円

旧オリックス証券の手数料体系が適用されているお客様は上記の手数料体系とは異なります。

みまもるくん(信用取引自動決済発注サービス)でリスクを管理

お客様ご自身で決済しなくても、信用取引の建玉の損失の割合が、事前に設定された損切り決済率に達すると、自動で決済注文が発注されるサービスです。
本サービスを申込むことで、株式取引で重要なポイントである損切りを自動で行うことが可能になり、リスク管理がしやすくなります。

みまもるくん(信用取引自動決済発注サービス)

信用取引を助ける便利ツールを無料で!

マネックストレーダー

マネックストレーダーでは、初心者からアクティブ・トレーダーまで使える豊富な機能とスピーディな発注を追求できる注文画面を搭載した、株式取引、先物・オプション取引に対応するリアルタイム・トレーディング・ツールです。

マネックストレーダー

日本株版トレードステーション

「トレードステーション」は、米国で先進性、機能性において数々の最高評価を受けてきたトレーディングツールです。
この先進の取引ツールの日本株版を、日本のアクティブ・トレーダーの皆様に満を持してお届けします。

日本株版トレードステーションの特設サイト

お客様の投資経験に合わせた2つの信用取引口座

通常の信用取引

信用取引アクティブ派の方にオススメ(メリットをフル活用)

レバレッジを効かせて資金効率をUPさせたり、空売りで値下がり時の利益も狙いたいお客様にご利用いただきたい信用取引口座です。

スタート信用

信用取引初心者の方にオススメ(建玉上限あり・買建てのみでスタート)

通常の信用取引ルールはそのままで、建玉上限金額を500万円と低く設定し、買建て取引専用(新規売建て取引はできません)とするなど、リスク管理を考えたサービスです。

スタート信用

信用取引をはじめるには

信用取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「信用取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

信用取引アクティブ派の方にオススメ

ログイン後、信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

ログイン後、「スタート信用」申込画面へ遷移します

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

信用取引をはじめるには

信用取引口座をお持ちでないお客様は、まず、信用取引口座をお申込みください。開設後は、信用取引口座情報へのアクセスや信用取引画面へのログインができます。

信用取引アクティブ派の方にオススメ

信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

「スタート信用」申込画面へ遷移します

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。