サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

信用取引のメリット

約3.3倍のレバレッジ

信用取引なら、ご用意いただいた資金の最大約3.3倍の額までお取引が可能です。

約3.3倍の取引

1日に何度も取引可能

信用取引なら、現物取引と違い、同じ日に同じ資金を使って繰り返し売買いただくことが可能です。

下落相場でも利益が狙える

信用取引なら、売りからも始められるため、下落相場でも利益を狙うことが可能です。

空売りも可能

マネックス証券の信用取引なら

信用担保のまま貸株金利を受取りできる!

信用取引と貸株サービスの併用が可能なので、現物株を担保に取引しつつ、貸株金利の受取も可能です。

貸株サービス

つなぎ売りに活用できる!

株主優待の取得で株価下落リスクを抑える手法「つなぎ売り」に最適な短期信用など、便利なサービスをご用意しています。

つなぎ売りに活用したい「短期信用」

ETF・REIT等の取引手数料無料

コストを気にすることなく、300を超えるETF・ETN・REIT(インフラ投資法人含む)をお取引いただけます!

ETF・REIT等の信用取引手数料は0円!

つなぎ売りは逆日歩なしの短期信用で!2月銘柄ご紹介 億り人の銘柄分析手法とは? DAIBOUCHOUさんインタビュー第2弾

信用取引デビュー後31日間は取引手数料実質無料!

信用取引はじめてキャッシュバック

信用取引手数料は現物取引手数料よりもお得に

マネックス証券の信用取引手数料は、以下の表のとおり現物取引に比べて大幅にお安くしています。

マネックス証券の現物取引と信用取引の手数料比較(取引ごと手数料)
1注文の約定金額 取引手数料
現物 信用
5万円以下 50円(税込:55円) 90円(税込:99円)
5万円超 10万円以下 90円(税込:99円)
10万円超 20万円以下 105円(税込:115円) 135円(税込:148円)
20万円超 50万円以下 250円(税込:275円) 180円(税込:198円)
50万円超 100万円以下 487円(税込:535円) 350円(税込:385円)
100万円超 150万円以下 582円(税込:640円)
150万円超 3,000万円以下 921円(税込:1,013円)
3,000万円超 973円(税込:1,070円)

旧オリックス証券の手数料体系が適用されているお客様は上記の手数料体系とは異なります。

はじめての方へ

信用取引の仕組みやルールを解説いたします。

信用取引ガイド

銘柄スカウターで銘柄分析

銘柄スカウターなら、複雑な情報を見やすく集約しているので、分析が苦手な方でも気軽に企業分析が可能です。

マネックス銘柄スカウター

マネックストレーダーでアクティブトレード

初心者からアクティブ・トレーダーまで使える豊富な機能とスピーディな発注を追求できる注文画面を搭載した、株式取引、先物・オプション取引に対応するリアルタイム・トレーディング・ツールです。

マネックストレーダー

スマホでも気軽に取引

アプリ単体での株式注文機能はもちろん、各種指標やランキング・ニュースなどの投資情報を閲覧でき、株式取引がこのアプリのみで完結する高機能トレーディングアプリケーションです。

マネックストレーダー株式 スマートフォン

一般信用取引サービス

「無期限信用」のほか、「短期信用」「スペシャル空売り」「ワンデイ信用」をご用意。お客様の取引スタイルに合わせてコストを低く抑えられるので、ご活用ください。

一般信用の活用ガイド

みまもるくんでリスクを管理

損切りのための決済注文が自動発注されるように設定可能なサービスです。

みまもるくん(信用取引自動決済発注サービス)

信用取引をはじめるには

信用取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「信用取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

信用取引アクティブ派の方にオススメ

ログイン後、信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

ログイン後、「スタート信用」申込画面へ遷移します

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

信用取引をはじめるには

信用取引口座をお持ちでないお客様は、まず、信用取引口座をお申込みください。開設後は、信用取引口座情報へのアクセスや信用取引画面へのログインができます。

信用取引アクティブ派の方にオススメ

信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

「スタート信用」申込画面へ遷移します

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

初心者コーナー 信用取引