資産運用をはじめられる方へ

資産運用をはじめられる方へ

毎月1万円を積み立てる「お任せ運用」からはじめよう

資産運用をしたいけど、何をすればよいのか分からないという投資初心者の方は、まずはマネックスアドバイザーが無料診断で提案するサービスに積立投資をすることからはじめてみましょう。

スマート積立を使った「お任せ運用」の仕組み

スマート積立を使った「お任せ運用」の仕組み

ストレスフリーな「お任せ運用」を支える機能

機能1:運用プランのご提案

機能1
投資に関する5つの質問をさせていただきます。
もし、投資経験がなく、質問の意味が分からなければ、「わからない」や「変わらない」とお答えください。
経験がなくても安心して、低リスクでの資産づくりを行うことのできる運用プランをご提案します。

機能2:スマート積立

機能2
スマート積立を利用して、毎月決まった日に自動的に追加投資を行うようにすれば、どのタイミングで追加投資をすれば良いのか悩むことはありません。
また、積立額を使って、不足している資産を優先的に購入するため、定期的な資産配分の見直し(リバランス)が必要な場合が少なくなります。

機能3:アラートメール+かんたんリバランス

機能3
相場が急変し、スマート積立だけでは調整することができないほど、資産配分が大きく崩れてしまった場合には、アラートメールでその状況をお知らせします。
メールを受け取られたら、指示に従って、手動でリバランスを行ってください。通常、リバランスを行うには、複数の銘柄の売買を繰り返す必要がありますが、マネックスアドバイザーでは、1回の注文で簡単にリバランスを行うことができます。

新しい投資スタイル、マネックスアドバイザーを試してみませんか

マネックスアドバイザーに関する重要事項

<リスク>

マネックスアドバイザーでは、金融工学理論や過去の統計的データに基づき、お客様に最適なポートフォリオの提示(投資助言)を行います。マネックスアドバイザーでは、お客様が選択したポートフォリオに従い、お客様が指定した資金総額の範囲において国内ETFの売買を行います。国内ETFの売買注文に係る最終的な判断は、お客様ご自身の責任で行っていただきます。マネックスアドバイザーで買付対象となる国内ETFの売買では、価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETFの売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。

<手数料・費用等(税抜)>

  • マネックスアドバイザーのご利用にあたっては、マネックスアドバイザーで運用される国内ETF残高の年率0.30%に相当する金額(税抜)が助言報酬としてかかります。
  • マネックスアドバイザーで買付けされたETFについては、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりませんが、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。

<その他>

  • 実際に売買を行う際に提案する銘柄、口数等は、国内ETF価格の変動や売買単位の大小に伴い、アルゴリズムの判断により常に変動します。
  • お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。