サービス利用料

マネックスアドバイザーのサービス利用料は、お客様の預かり残に応じて、予め定められた料率がかかります。
本サービスおける国内ETFの売買に手数料は一切かからないため、少額で資産形成を始めたい方にはぴったりな手数料体系となっております。

サービス利用料の算出方法について

毎月のサービス利用料は、営業日毎の預かり残高に応じて算出され、月中平均額の0.30%(税抜)の1/12を月毎に支払うものとします。 月中平均額とは契約有効期間におけるマネックスアドバイザー保有資産の平均額を指し、保有資産の平均額は各営業日の終値と対象月の営業日を元に算出いたします。

利用日数が1ヶ月に満たない場合、お客様が保有していた期間(営業日ベース)で日割り処理を行い徴収いたします。

サービス利用料の徴収方法について

サービス利用料は、翌月の第1営業日に、お預り金(MRF)のうち利用料相当額を拘束いたします。 毎月第1営業日から、当該月次料金分は出金・買付等にご利用いただけなくなりますのでご注意ください。

マネックスアドバイザーのご利用明細精算表でも引落しの内容を確認できます。

よくある質問:サービス利用料について

新しい資産運用のスタンダード、マネックスアドバイザーを試してみませんか

マネックスアドバイザーに関する重要事項

<リスク>

マネックスアドバイザーでは、金融工学理論や過去の統計的データに基づき、お客様に最適なポートフォリオの提示(投資助言)を行います。マネックスアドバイザーでは、お客様が選択したポートフォリオに従い、お客様が指定した資金総額の範囲において国内ETFの売買を行います。国内ETFの売買注文に係る最終的な判断は、お客様ご自身の責任で行っていただきます。マネックスアドバイザーで買付対象となる国内ETFの売買では、価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETFの売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。

<手数料・費用等(税抜)>

  • マネックスアドバイザーのご利用にあたっては、マネックスアドバイザーで運用される国内ETF残高の年率0.30%に相当する金額(税抜)が助言報酬としてかかります。
  • マネックスアドバイザーで買付けされたETFについては、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりませんが、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。

<その他>

  • 実際に売買を行う際に提案する銘柄、口数等は、国内ETF価格の変動や売買単位の大小に伴い、アルゴリズムの判断により常に変動します。
  • お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。