サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

外国株(米国株・中国株)

マネックス証券の外国株取引口座は、オンライン証券で初めて特定口座に対応

マネックス証券の外国株取引なら

お手頃な手数料

お手頃な手数料

米国株:約定代金の0.45%(税込:0.495%)(下限0米ドル、上限20米ドル(税込:22米ドル))

中国株:約定代金の0.25%(税込:0.275%)(下限45香港ドル(税込:49香港ドル)、上限450香港ドル(税込:495香港ドル))

豊富な取扱銘柄数

取扱銘柄数は豊富!

米国株は充実の4,000銘柄超!(個別銘柄・ETF・ADR含)
中国株は香港証券取引所に上場しているほぼ全ての銘柄がお取引いただけます。

米国株の取扱銘柄

特定口座に対応

特定口座での取引き

外国株の取引も特定口座に対応しているので確定申告がぐんと楽になります。

特定口座とは

投資情報

銘柄情報分析ツール『銘柄スカウター』で個別銘柄情報の他、市況、ニュース、ランキングなどの情報をみることができます。一度チェックした銘柄はお気に入り登録しておけば継続して追いかけられるので売買タイミングをはかるのにも役立ちます。

その他レポートやメール配信サービス、オンラインセミナーなどお客様の投資をサポートするコンテンツを多数ご用意。
投資ナレッジの積み上げに、投資成績の向上に、ご自身のお気に入りコンテンツを活用ください。

米国株・中国株もNISAで!

マネックス証券では、米国株および中国株の非課税(NISA)取引が可能です。
しかも、買付時の国内手数料(税込)を恒久的に全額キャッシュバックいたします(実質無料)。
ぜひ、マネックス証券のNISA口座でのお取引をご検討ください。

NISA口座で米国株をお取引いただくには、事前にNISA口座への資金の割り当てが必要です。

口座開設

マネックス証券に口座開設をいただくと、自動的に外国株取引口座も開設され、すぐに米国株・中国株のお取引きを始めていただけます。(一部のお客様を除く)
詳しい口座開設の流れは、以下をご確認ください。

口座開設

手続きはすべて ウェブサイト上で完了!
最短で翌営業日から 取引可能!
もちろん 口座開設・維持費は かかりません!

2020年3月15日以前に証券総合取引口座を開設された場合は、別途、外国株取引口座のお申込みが必要です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します

取引までの流れ・その他

米国株

外国株取引口座が開設されたら、外国株取引口座に米ドルをご準備いただきます。入出金の流れは以下をご確認ください。

米国株の入出金

スマートフォンアプリをご活用いただく場合は、初期設定が必要となります。まずはスマートフォンアプリ専用のログインID・パスワードをご確認ください。

スマートフォンアプリ初期設定

トレードステーション米国株 スマートフォン

無料 注文機能 株価自動更新

米TradeStation社の開発した米国株取引専用のスマートフォン向けアプリケーションです。レーダースクリーン・チャート分析・チャート発注等の機能を、スマートフォン(iPhone、Android搭載端末)でご利用いただけます。
ご利用にあたっては、事前にウェブサイト上にて、初期設定が必要です。

マネックス証券の米国株サービスでは、「プレ・マーケット」「アフター・マーケット」という立会時間外でのお取引が可能で、最大12時間もお取引いただくことができます。
時間外取引をご活用されたい場合は、注文の有効期間の指定にご注意ください。期間指定の中から、「+(プラス)」がついた期間(Day+、GTC+、GTD+のいずれか)を選択し発注していただくと、時間外取引時間での注文が有効となります。

マネックス証券の米国株取引では、様々な注文方法をご用意しています。米国株の値段が動く日本の夜中に相場の値動きをずっと見続けることは難しいので、成行・指値注文に加え、逆指値注文、トレールストップ注文もぜひご活用ください。

米国株 逆指値・トレールストップ注文を活用して相場急変にも対応

情報収集には、ぜひTwitterもご活用ください。マネックス証券では米国株専門のTwitterアカウントを開設しています。

他の証券会社からの移管をご検討いただいている方は、以下をご確認ください。

米国株 移管(入出庫)

この他、米国株に関する詳細は、米国株ページからご覧ください。

米国株の詳細を見る

中国株

外国株取引口座が開設されたら、外国株取引口座に資金を移動させてください。入金については、よくあるご質問をご確認ください。

他の証券会社からの移管をご検討いただいている方は、以下をご確認ください。

中国株 移管(入出庫)

この他、中国株に関する詳細は、中国株ページからご覧ください。

中国株の詳細を見る