サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

米国ETF買い放題プログラム

特定の米国ETF現物取引買付手数料(税抜)を全額キャッシュバックいたします。対象銘柄数は業界最多※の21銘柄です。

「業界」は特定の米国ETFの現物取引買付手数料を無料または実質無料としている主要ネット証券(SBI証券、楽天証券、マネックス証券)を指します。当社は実質無料(対象手数料(税抜)のキャッシュバック)となります。2023年10月17日現在。マネックス証券調べ。

プログラム対象の米国ETF

シンボル 個別株名称/ベンチマーク(指数) 経費率(年率%) 運用会社
VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 0.03% バンガード
CRSP USトータル・マーケット・インデックス
VOO バンガード・S&P 500 ETF 0.03% バンガード
S&P500指数
VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 0.07% バンガード
FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス

VWO
バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF 0.08% バンガード
FTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ中国A株トランジション・インデックス

SPYD
SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF 0.07% ステート・
ストリート
S&P 500 高配当指数

HDV
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 0.08% ブラックロック
モーニングスター配当フォーカス指数

QYLD
グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF 0.60% グローバル X
CBOE NASDAQ-100・バイライト・V2・インデックス

LIT
グローバルX リチウム&バッテリーテック ETF 0.75% グローバル X
ソラクティブ・グローバル・ リチウム・インデックス

BUG
グローバルX サイバーセキュリティ ETF 0.50% グローバル X
Indxx サイバーセキュリティ インデックス

DRIV
グローバルX 自動運転&EV ETF 0.68% グローバル X
ソラクティブ・自動運転&EV・インデックス

PFFD
グローバルX 米国優先証券 ETF 0.23% グローバル X
ICE BofAML・ダイバーシファイド・コア・米国優先証券・インデックス

XYLD
グローバルX・S&P500・カバード・コール・ETF 0.60% グローバル X
CBOE・S&P500・バイライト・インデックス
QDIV グローバルX 高配当・優良・米国株 ETF 0.20% グローバル X
S&P500クオリティ高配当インデックス
AIQ グローバルX AI&ビッグデータ ETF 0.68% グローバル X
Indxx AI and ビッグデータインデックス
URA グローバルX ウラニウムETF 0.69% グローバル X
ソラクティブ・グローバル・ウラニウム&原子力コンポーネント・トータルリターン・インデックス
SDIV グローバルX スーパーディビィデンド-世界株式 ETF 0.59% グローバル X
ソラクティブ・グローバル・スーパーディビィデンド・インデックス
NEW
QQQM
インベスコ NASDAQ 100 ETF 0.15% インベスコ
NASDAQ100インデックス
NEW
QQQJ
インベスコ NASDAQ ネクスト100 ETF 0.15% インベスコ
NASDAQネクスト・ジェネレーション100インデックス
NEW
QQQS
インベスコ NASDAQ フューチャー200 ETF 0.20% インベスコ
NASDAQイノベーターズ・コンプリーション・キャップ・インデックス
NEW
RSP
インベスコ S&P 500 等ウェイト ETF 0.20% インベスコ
S&P 500イコール・ウェイト・インデックス
NEW
TAN
インベスコ ソーラー ETF 0.69% インベスコ
MACグローバル・ソーラー・エナジー・インデックス

2023年11月1日現地約定分より追加

【ご注意ください】2023年11月1日(水)現地約定分のお取引からQQQが本プログラムの対象銘柄ではなくなります

2023年11月1日現地約定分より、QQQを米国ETF買い放題プログラム(以下、本プログラム)の対象銘柄から除外し、QQQと同じくNASDAQ-100インデックスに連動を目指しつつ、経費率が0.05ポイント低いQQQMを対象銘柄に追加いたします。
同時にインベスコが運用するQQQJ、QQQS、RSP、TANを追加し、本プラグラムの対象銘柄は21銘柄となります。

【対象から除外】QQQ

シンボル 個別株名称/ベンチマーク(指数) 経費率(年率%) 運用会社
QQQ インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 0.20% インベスコ
NASDAQ100インデックス

詳細は以下をご覧ください。

米国ETF買い放題プログラム対象銘柄の見直しについて(2023年11月1日現地約定分から)

対象銘柄は半年に一度程度見直しを行います

対象銘柄は半年に一度程度見直しを行います。マネックス証券の外国株取引口座をお持ちの方には、銘柄選定の度にメールでお知らせいたします。
本プログラムに追加してほしい銘柄のご要望も「シンボル+(プラス)」よりお待ちしております。

銘柄要望受付サービス「シンボル+(プラス)」

マネックス証券では、お客様からの米国株の銘柄追加のご要望を「シンボル+(プラス)」と銘打って、以下のフォームより受付けています。ぜひ、銘柄追加のご要望をお寄せください。

一部、お取扱いできない銘柄もございます。また、お寄せいただいたご要望は必ずしも全てについて実現できるものではございませんので、あらかじめご了承ください。

米国株定期買付サービスでの取引も対象

米国株の定期買付サービスとの併用も可能です。定期買付や時期の分散のための日々買付など様々な形でご活用ください。

米国株定期買付サービス(配当金再投資・毎月買付)

プログラム内容

買付手数料(税抜)を全額キャッシュバック 上限なし

プログラム概要

内容 対象米国ETFの現物取引にかかる買付手数料(税抜)を全額キャッシュバックいたします。
対象商品
  • - バンガード・トータル・ストック・マーケット ETF(VTI)
  • - バンガード・S&P 500 ETF(VOO)
  • - バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF(VT)
  • - バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツ ETF(VWO)
  • - SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式 ETF(SPYD)
  • - iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)
  • - グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF (QYLD)
  • - グローバルX リチウム&バッテリーテック ETF(LIT)
  • - グローバルX サイバーセキュリティ ETF(BUG)
  • - グローバルX 自動運転&EV ETF(DRIV)
  • - グローバルX 米国優先証券 ETF(PFFD)
  • - グローバルX・S&P500・カバード・コール・ETF(XYLD)
  • - グローバルX 高配当・優良・米国株 ETF (QDIV)
  • - グローバルX AI&ビッグデータ ETF (AIQ)
  • - グローバルX ウラニウムETF(URA)
  • - グローバルX スーパーディビィデンド-世界株式 ETF(SDIV)

2023年11月1日現地約定分より以下の銘柄を追加いたします。

  • - インベスコ NASDAQ 100 ETF(QQQM)
  • - インベスコ NASDAQ ネクスト100 ETF(QQQJ)
  • - インベスコ NASDAQ フューチャー200 ETF(QQQS)
  • - インベスコ S&P 500 等ウェイト ETF(RSP)
  • - インベスコ ソーラー ETF(TAN)

対象銘柄は半年に一度程度見直しを行います。

対象取引 買い取引(非課税口座における取引は対象外)
キャッシュバック時期 現地約定日基準で対象銘柄の取引を行った日の翌月末までに、米ドルで外国株取引口座へ入金いたします。
ご留意事項
  • キャッシュバック時に外国株取引口座を閉鎖されている場合は対象外となります。
  • キャッシュバックの金額によっては、税法上、確定申告が必要になる場合がございます。詳細については、税理士または最寄りの税務署にご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • NISA用米国株口座でのお取引は、本プログラムの対象外となります。
  • 本プログラムの対象となるお取引は、「米国株デビュー応援プログラム」の対象外です。
  • IFAサービス(マネックスPBを含む)をお申込みのお客様は本プログラム対象外となります。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本プログラムの対象外となることがあります。
  • プログラムの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
米国株取引の流れ 入金から取引までの流れ 入金、資金振替(証券総合取引口座から外国株取引口座)、為替振替(円から米ドルまたは円貨決済)、買取引。米国株のお取引を始めるには、外国株取引口座を開設後、①資金振替(円資金の移動)、②為替振替(円を米ドルへ交換)、もしくは円貨資金の連携指示が必要です。入出金について詳しくはこちら

円貨決済

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

2020年3月16日以降に証券総合取引口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

2020年3月16日以降に証券総合取引口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じるおそれがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じるおそれがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じるおそれがあります。米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じるおそれがあります。

<保証金の額または計算方法>

米国株式等の信用取引では、売買代金の50%以上かつ30万円を下回らない範囲で当社が定める米ドル額以上の保証金が必要です。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大2倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じるおそれがあります。

<手数料等>

  • 現物取引
    米国株式等の委託取引では、約定金額に対し0.45%(税込:0.495%)(上限20米ドル(税込:22米ドル))の国内取引手数料がかかります。IFAを媒介した取引の取引手数料は、1注文の約定金額により異なり、最大14,000米ドル(税込:15,400米ドル)かかります。取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。店頭取引では取引手数料はかかりませんが、取引価格は当社が直近の米国金融商品取引所の終値等をベースとして合理的に算出した基準となる価格に、概ね1.5%(最大5.0%)のスプレッドを加減して決定し、IFAを媒介した取引の場合は、概ね2.2%(最大5.7%)のスプレッドを加減して決定いたします。米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。
    円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。
  • 信用取引
    信用取引では、売買代金に対し0.3%(税込:0.33%)(上限15米ドル(税込:16.5米ドル))の国内取引手数料の他、信用金利、現地取引費用(返済時のみ)がかかります。詳細につきましては当社ウェブサイトの「手数料・費用」をご確認ください。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。