サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。
取扱商品 米国株(個別株・ETF)
取扱商品の上場市場 ニューヨーク証券取引所、NYSE Arca、NYSE American、ナスダック
取引時間 8:00~20:00(ニューヨーク現地時間)
21:00~翌9:00(日本時間/夏時間)
22:00~翌10:00(日本時間/冬時間)
  • 米国では、3月第2日曜日から11月第1日曜日までサマータイム(夏時間)が実施されます。
  • 営業日について
    日本が祝日であっても米国株式市場(ニューヨーク証券取引所およびナスダック)が開場している日であれば、お客様にはリアルタイムで株式を売買していただくことができます。

詳細はこちら

注文受付時間 24時間
取引時間と注文可能時間
取引形態 現地注文委託先であるTradeStation Securities, Inc.にお客様の注文をお取次ぎいたします。
TradeStation Securities, Incではお客様の注文を受けると、各証券取引所、ECN(電子証券取引所)、機関投資家等の中から、最適な条件で発注できる場を短時間で検索し、その単価で約定させます。
取引画面上では取引市場は「Intelligent」と表示されます。
取引手数料 国内取引手数料
約定金額の0.45%(税込:0.495%)
〈最低手数料0米ドル、手数料上限20米ドル(税込:22米ドル)〉
  • 売却時のみ、国内取引手数料のほか、以下の現地取引費用がかかります。

SEC Fee・・・売却時に、約定代金1米ドルにつき、0.0000051米ドル
(小数点以下第3位切上げ、最低0.01米ドル)
(2021年2月23日現地約定分より適用)

[SEC Feeとは]
Securities and Exchange Commission(米国証券取引委員会)に支払われる現地取引費用です。SEC Feeは国内約定日に資金拘束されるため、売却資金を買付に利用した際、翌営業日にお預り金がマイナスになるケースがございます。その場合、不足相当額を外貨取引等で充当していただく必要がありますのでご注意ください。

手数料について

約定日
受渡日
  • 約定日:当社が現地の取引注文の成立を確認した日(原則として現地約定日の翌国内営業日です。)
  • 受渡日:約定日から起算して3営業日目です。

約定日・受渡日について

売買単位・単元 売買ともに1株(口)から
値幅制限 なし
呼び値 1セント
(Tick Pilot Program対象の一部の銘柄は5セントとなります。)

詳細はこちら

注文方法 成り行き注文、指値注文、逆指値注文、ツイン指値、連続注文、OCO注文、トレールストップ注文、トレールストップ注文(%)
注文有効期限 最長90日先まで指定可能

注文が一部約定(内出来)となった際、当該注文の有効期間を当日中としていた場合は、残りの株数は即時に失効いたします。有効期限を期間指定注文(GTC/GTD等)として発注していた場合は、残りの株数は一部出来となった当日中までは注文が引き継がれ、当日の場が引けたタイミングで失効いたします。

注文有効期間

期間指定注文
ご利用時のご注意

GTC、GTDなど、翌営業日以降に注文が継続する期間指定注文をご利用の場合、外国為替取引における米ドルの売却等で買付代金に相当する金額が買付可能額から差し引かれるケースがあります。

既に発注されていた買付注文の代金相当額が、当日の取引開始時点で不足している場合は、取引は市場に発注されず「Queued」(発注待ち)ステータスとなります。
保有株式の売却や米ドルの買付によって、「Queued」(発注待ち)となっている買付注文に相当する買付可能額が発生した時点で、自動的に再発注されます。

一度発注された注文は、約定、取消、有効期限切れの他は原則として失効しませんので、「注文約定一覧」にて、ご確認ください。

株価表示

ECN(電子取引所)配信のリアルタイム株価(OTC銘柄を除く)
外国株取引口座の米ドル残高もしくは保有米国株の残高があるお客様

残高の判定は月曜日~金曜日の14:30時点に基づいて行い、同日18:00に取引画面配信データを更新します。なお、残高のないお客様の場合、20分遅れの株価が表示されます。

ECN(電子証券取引所)とは、米国で発達している電子的な証券取引ネットワークで、当社ではグループ会社の米国トレードステーション証券を通じて大手ECNの「BATS Exchange」より株価配信を受け、米国株取引画面において提供します。

また、ニューヨーク証券取引所、ナスダック証券取引所のリアルタイム株価データについては、プレミアムウェブサービスの「米国プレミアム株価情報(LV2)」をお申込みいただくことで、残高の有無にかかわらずご利用いただくことが可能です。

2018年10月より、米株プレミアム株価情報(LV1)より名称変更いたしました。米株プレミアム株価情報(LV1)既にお申込をいただいてたお客様は契約内容が引き継がれておりますので、再度お申込をいただく必要はありません。

要申込の投資情報(プレミアムウェブ)

取引経路 パソコン、スマートフォンアプリ(トレードステーション米国株 スマートフォン)
(米国株お取引にご同意いただく必要のある規定にご同意いただけない場合やブラウザーの関係でお取引できない場合には、売却のご注文のみコールセンターにてお受けいたします。)
ご利用条件 米国株取引の口座開設が必要です。
米国税法上の取扱の関係から、当社では米国籍および米国の外国人永住権を保有されているお客様は外国株取引口座にお申込みいただけません。
口座管理料 無料
株券の保管 TradeStation Securities, Inc.を通して、当社の指定する保管機関DTC(デポジトリー・トラスト・カンパニー/The Depository Trust Company)に混蔵寄託され、米国の法令および慣行に従って保管されます。
システム障害時のご対応について システム障害発生時の当社対応について以下をご参照ください。
システム障害時の対応システム障害時の対応

取次先のTradeStation Securities, Incの取引時間外のシステムメンテナンス等により、システムにログインできない場合があります。また、メンテナンス時間中にログインできた場合でも、注文が受け付けられないことがありますので、この際は時間をおいて再度発注し直してください。

非課税取引(NISA)について

非課税取引においても、上記の手数料・費用、市場、取扱銘柄、取引時間、注文方法等の取扱いは課税取引と同様となります。ただし、非課税投資枠(年間最大120万円)に関して非課税扱いの注文が課税扱いとなるケースがある点や、税金の取扱いなどが異なります。詳しくは新しいウィンドウに表示しますNISA米国株取引に関するご注意をご覧ください。

取引ルール・利用規定

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

2020年3月16日以降に証券総合口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

2020年3月16日以降に証券総合口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します