ここから本文です。

注文有効期間

注文の有効期間は、最短1分から90日まで選択できます。
いくつかのカテゴリに分けてご説明します。

  • 有効期限を指定するグループ
    「当日中(Day)」「当日中(Day+)」「90日注文(GTC)」「90日注文(GTC+)」「期間指定(GTD)」「期間指定(GTD+)」
  • 注文の執行条件に属するグループ
    「IOC」「FOK」「寄付(OPG)」「引け(CLO)」
  • 1分~5分の短時間の有効期限を指定するグループ
    「1分」「3分」「5分」

有効期限を指定するグループ

当日中(DAY) 注文日当日の立会時間(※)のみ有効です。
当日中(DAY+) 注文日当日の立会時間+立会時間外が有効期間です。
注文発注後、時間外取引終了後までが有効です。
90日注文(GTC) GTCとは「Good Till Cancelled」の略で、注文が約定するか、キャンセルするまで有効であることを意味します。
マネックス証券の米国株取引では、注文日から90日後が自動的に有効期限として設定され、立会時間にのみ発注されます。
90日注文(GTC+) GTCと同じく注文日から90日間有効な注文で、立会時間外も発注されます。
期間指定(GTD) GTDとは「Good Till Date」の略で、注文が約定するか、指定した日付までは有効な注文を意味します。
マネックス証券の米国株取引では、注文日から最大90日の期間内で、お客様にて有効期限を指定でき、立会時間にのみ発注されます。
期間指定(GTD+) GTDと同じく指定日まで有効な注文で、立会時間外も発注されます。

「+」が付いた注文有効期限は、時間外取引にも発注することを意味します。

注文が一部約定(内出来)となった際、当該注文の有効期間を当日中としていた場合は、残りの株数は即時に失効いたします。有効期限を期間指定注文(GTC/GTD等)として発注していた場合は、残りの株数は一部出来となった当日中までは注文が引き継がれ、当日の場が引けたタイミングで失効いたします。

注文の執行条件に属するグループ

IOC IOCとは「Immediate or Cancel order」の略で、指定した値段かそれよりも有利な値段で、即時に一部あるいは全数量を約定させ、成立しなかった注文数量を失効させる条件付注文です。
FOK FOKとは「Fill or Kill order」の略で、注文の全数量が直ちに約定しない場合は、その全数量を失効させる条件付注文です。
寄付(OPG) OPGは、当日の取引所の寄付条件注文です。寄付(Opening Session)で約定しなければ、当該注文は失効します。
引け(CLO) CLOは、当日の取引所の引け条件注文です。引け(Closing Session)で約定しなければ、当該注文は失効します。

※ 「IOC」「FOK」は、指値注文に対してのみ指定可能な執行条件です。

1分~5分の短時間の有効期限を指定するグループ

1min 発注後1分間のみ有効です。約定が成立しなければ失効します。
3min 発注後3分間のみ有効です。約定が成立しなければ失効します。
5min 発注後5分間のみ有効です。約定が成立しなければ失効します。