サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

手数料

1取引あたり(税抜)

約定代金の0.45%
最低手数料0米ドル(無料)
最大20米ドル

売却時のみ、上記国内取引手数料のほか、以下の現地取引費用がかかります。
SEC Fee・・・・ 売却時に、約定代金1米ドルにつき、0.0000207米ドル
(小数点以下第3位切上げ、最低0.01米ドル)(2019年4月12日現地約定分より適用)

米国株の取扱いがあり、オンラインでの取引が可能な各証券会社の米国株取引手数料(税抜)

  手数料(税抜)
マネックス証券 約定代金の0.45%
最低手数料0米ドル(無料) ~ 手数料最大20米ドル
SBI証券 約定代金の0.45%
最低手数料0米ドル(無料) ~ 手数料最大20米ドル
楽天証券 約定代金の0.45%
最低手数料0米ドル(無料) ~ 手数料最大20米ドル
  • 上記に記載の内容は、2019年7月22日時点に当社で確認した情報です。
  • 手数料等の詳細は各社のウェブサイトでご確認ください。

たとえば、こんな取引の場合

(税抜表示)

  約定代金 10万円(1,000米ドル)の場合
マネックス証券 450円(4.5米ドル)
SBI証券 450円(4.5米ドル)
楽天証券 450円(4.5米ドル)
  • 為替レートは1米ドル100円で計算しており、為替変動によって円換算額は変動します。

国内取引手数料は以下の手順で計算されます。

[約定代金] = [約定単価]×[約定株数]

[国内取引手数料(税込)] = [約定代金]×[国内取引手数料率(0.486%)(税込)]

[国内取引手数料(税抜)] = [国内取引手数料(税込)]÷(1+0.08) <小数点第3位を四捨五入>

[国内取引手数料(消費税)] = [国内取引手数料(税込)]÷(1+0.08)×0.08 <小数点第3位を切り捨て>

国内取引手数料(税抜)が約定代金の0.45%、消費税率が8%の場合

米国株取引における外国為替取引の手数料・費用

スプレッド(為替手数料) 25銭

2019年7月8日~2020年1月7日約定分(予定)まで、米国株取引にかかる米ドル買為替手数料は無料です。

ゼロETF(米国ETF売買手数料実質無料プログラム)

国内初のプログラムであるゼロETFでは、対象ETFの米国株取引手数料(売買ともに)を実質無料といたします(取引日の翌月末までに、お客様の外国株取引口座に米ドルでキャッシュバックいたします)。

ゼロETF(米国ETF売買手数料実質無料プログラム)

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します