サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

初心者コーナー 米国株

動画「初心者のための米国株(アメリカ株)投資のすすめ」

2019年10月17日(木)収録

マネックス証券チーフ・外国株コンサルタント 岡元兵八郎

動画の内容について

日米の株価パフォーマンスや市場規模そして稼ぐ力を比較しながら、米国株の成長の理由をご説明します。
さらに米国という国の自体の特徴やメンタリティに言及しながら、なぜ米国が革新的であるかをお話した後、最後に米国株投資の際のポイントや今後の米国株投資について語ります。

日本株に勝る、長期的なパフォーマンス

1993年末=100とした場合の変化率比較

出所:マネックス証券作成

NYダウ平均、日経平均(ドルベース/円ベース)の変化率を1994年以降で比較すると、日経平均はアベノミクス以降の上昇が記憶に鮮明ですがITバブル崩壊、リーマンショックなどを経験しながらも復活する米国株の力強さが目立ちます。

日本株との違い

米国株では、「1株単位で売買できる」「配当が四半期毎」など日本株とは、いくつかの点で取引ルールが違います。

  日本株 米国株
取引
ルール
株式コード 銘柄コード
(数字4ケタ)
ティッカーシンボル
(アルファベット1~5文字)
値幅制限 銘柄ごとに1日の値幅を設定 制限なし
単元株制度 100株単位の銘柄が多い 1株単位
最低購入価格 株価×単元株数
約10万円~20万円
株価と同じ
約1万円程度
決算 決算期 3月、9月決算が多い 12月決算が多い
配当 半期ごとが多い 四半期ごとが多い
株主優待 様々な銘柄が提供 基本的には配当で株主還元する方針
業績予想 特定の業種を除き
会社予想を発表
基本的に通期のガイダンス(業績予想)が発表される

その他、取引手数料、取引ルール等は「取引ガイド>取引ルール」をご確認ください。

初めて購入した米国株ランキング

1位 エーティー・アンド・ティー(T)
2位 ビザ クラスA(V)
3位 コカコーラ(KO)
4位 マイクロソフト(MSFT)
5位 バンガード・S&P500ETF(VOO)
6位 ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
7位 アマゾン・ドットコム(AMZN)
8位 オーロラ・カンナビス(ACB)
9位 バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)
10位 アップル(AAPL)

出所:マネックス証券作成

上記銘柄はマネックス証券で2019年4月~9月に外国株取引口座を開設したお客様のうち、同期間において初めて購入した米国株の取引口座数を集計したもので、これらの銘柄の取引を勧誘・推奨するものではありません。

豊富な投資情報で市況や個別銘柄をチェック

米国株厳選銘柄レポートBOOK
(四半期更新)

米国の個別銘柄50銘柄とETF16銘柄を選定しています。マネックス証券に口座をお持ちのお客様はどなたでもご覧いただけます。初心者の銘柄選びにも最適の一冊です。(提供:亜州IR)

最新の銘柄レポート

「広瀬隆雄のやっぱり米国株!」
米国株ウィークリーレポート
(原則金曜日更新)

米投資銀行で活躍され、米国企業の動向に精通している広瀬氏が、注目する米国企業の業績見通しや米国でのホットな話題なども織り交ぜて銘柄を紹介します。

最新のレポート

取引する銘柄に迷った時にチェック

売買代金ランキング

(時点: 2019年11月25日~2019年11月29日 )

  ティッカー 銘柄名 前週比
AMZN アマゾン
MSFT マイクロソフト
BABA アリババ NEW
AMD Aマイクロ
BRK.B バークシャー

配当利回りランキング

(時点: 2019年11月末 )

  ティッカー 銘柄名 配当利回り
OXY Oペトロリアム 8.12%
SLB シュルンベルジェ 6.91%
F フォード 6.62%
MO アルトリア 6.52%
KHC クラフトハインツ 5.98%

その他のランキングもチェック

米国株お取引までの流れ

米国株のお取引を始めるには、外国株取引口座を開設後、
①資金振替(円資金の移動)
②為替振替(円を米ドルへ交換)、もしくは円貨資金の連携指示が必要です。

マネックス証券の米国株取引の仕組みはこちら

【動画で解説!】米国株取引の流れ

米国(アメリカ)株 円貨決済

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します