会社情報

日興ビーンズ証券の沿革

1999年 9月1日 日興ビーンズ証券、口座開設申込の受付開始。
25日 日興ビーンズのテレビコマーシャル放映開始。
11月2日 米シティグループ、日本生命、三井信託銀行を新しい株主として迎え、資本金が100億円に。
2000年 2月23日 法人口座の取扱い開始。
3月22日 新規公開株等の募集・売出しの取扱い開始。
4月2日 「投信積立プラン <豆の木>」を開始。
7月31日 株式注文「期限付き注文」機能を導入。
8月14日 「米ドルMMF」の取扱いを開始。
9月11日 9:00より、日興ビーンズのiモードサービスがiモード公式サイトに追加。
10月10日 ユーロ建てMMF、豪ドル建てMMFの取扱い開始。
12月4日 カバードワラント取扱い開始。
25日 東証の「3本気配」「寄前気配」情報を提供する「気配わかる君」サービス開始。
26日 「インターネット・トレーディング証券」との合併契約書に調印。
29日 「登録銘柄株価」画面を全面リニューアルした「株価ボード」提供開始。
2001年 3月12日 「インターネット・トレーディング証券」と合併。存続会社を「日興ビーンズ証券」とする。
4月2日 郵便局「ぱ・る・る(送金機能付総合口座)」とのインターネット上での入出金サービス開始。
20日 携帯電話のEZweb、J-スカイ(現Yahoo!ケータイ)でも売買注文等の受付可能に。
6月29日 「Lモード」サービスに対応。
7月4日 自動更新する株価ボード「株価ボードプロ」サービス提供開始。
13日 ETF(株価指数連動型投信)の取扱い開始。
8月3日 オンライン専業証券初、不動産投資信託(J-REIT)の公募の取扱い開始。
27日 信用取引の取扱い開始。
9月10日 アラートメール機能「お知らせ君」に、「株式約定」「IPO、PO」など8つの新メニューを追加。
11月7日 デイトレード・サポートツール「Beans Market Walker」サービス開始。
12月11日 「らくらく即時入金サービス」ジャパンネット銀行、東京三菱銀行の取扱い開始。
21日 J-スカイでも信用取引の取扱いを開始。
2002年 1月11日 ベンチャーファンドの取扱いを開始。
3月2日 株式注文画面(現物・信用)をリニューアル。「スタンダード注文」「プロ注文」の提供開始。
15日 株式注文画面(現物・信用)リニューアル第2段。「連続注文」「リバース注文」の提供開始。
8月2日 株式売買手数料を全面改定。一日定額手数料の開始(現物・信用取引)。
9日 PDA専用の株価自動更新ツール「Beans Market Walkerぷち」提供開始。
9月24日 電子交付サービス開始。
2003年 2月17日 通貨証拠金取引(ビーンズFX)の取扱いを開始。
3月3日 だいこう証券ビジネスの本・支社への持込みによる「株券入庫サービス」ならびに「口座開設書類受入サービス」を開始。
4月14日 日本証券代行の本・支社への持込みによる「株券入庫サービス」ならびに「口座開設書類受入サービス」を開始。
7月16日 相続・遺言相談紹介サービスを開始。
18日 通貨証拠金取引(ビーンズFX)に新たに英ポンド、豪ドルの2通貨追加。
8月8日 通貨証拠金取引(ビーンズFX)がiモードサービスに対応。
11月7日 通貨証拠金取引(ビーンズFX)がEZwebサービスに対応。
12月25日 郵便局の「ゆうパック(一般小包郵便物)」を利用したタンス株無料入庫の取扱い開始。
2004年 1月30日 Ezweb(WAP2.0対応機種)で信用取引サービス開始。
2月9日 AirH" PHONEでも株価照会、株式取引等のサービス開始。
13日 商品先物取引「ビーンズCX」の取扱いを開始。
3月8日 株価(気配値等)からワンクリックで指値ができる機能を追加。
31日 ビーンズポイント(現マネックスポイント)の株式手数料充当単位数を引き下げ。
「一日定額手数料」による日計り取引の片道手数料を無料化。
4月4日 「逆指値」「ツイン指値」の導入、一括訂正・取消機能など、株式の注文機能を大幅強化。
12日 「Beans Market Walker」にカンタン、スピィーディーに株式注文が可能な「板注文」機能を搭載。
16日 信用取引の建玉上限金額を「200億円」に拡大。
5月6日 「株価ボードプロ」に「板注文」機能を搭載。
30日 平成16年12月まで、他人名義の株券の入庫受付開始。
7月9日 約定ごとの手数料「取引毎手数料」コースをあらたに追加しました。
8月2日 マネックス証券株式会社と株式移転により共同持株会社である マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社を設立。 マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社(現マネックスグループ株式会社)の完全子会社となる。
9月1日 9月分より株式売買手数料の月間お支払い金額が30万円以上のとき、半額をビーンズポイント(現マネックスポイント)で還元。
4日 マネックス・ビーンズ・ホールディングス設立記念「お客様感謝day」を開催。(東京国際フォーラム 参加者1000名)
24日 株式型投資信託の特定口座での取扱いを開始。
10月3日 無期限の一般信用の取扱い開始。
11月1日 マネックス証券との経営統合にむけて株式売買手数料および外貨建MMFの為替手数料を引き下げ。
4日 「株式約定お知らせ君」に「詳細版」を追加。
5日 売買注文および注文・約定照会、残高照会機能を搭載した「マーケットライダープレミアム」提供開始。
12月16日 みずほ銀行スーパーデビットによる入金サービス開始。
2005年 1月15日 信用取引の「お預り金」と「保証金現金」を一元管理化。
17日 「らくらく即時入金サービス」に「三井住友銀行One'sダイレクト」、「郵貯インターネットホームサービス」を追加。
24日 「らくらく即時入金サービス」に「スルガ銀行インターネットバンキング」を追加。
2月19日 為替保証金取引を全面リニューアル、FXの取扱い開始。
21日 株式に金利がつく「貸株サービス」の取扱い開始。
3月12日 マネックス証券と共催で、2000人規模のセミナー 「個人投資家のためのオルタナティブ投資のすべて」を開催。(新高輪プリンスホテル)
18日 「先物・オプション取引」の取扱い開始。
24日 リアルタイム株価など無料の投資情報を大幅にリニューアル。
25日 MRFからの投信積立(自動つみたて)の取扱い開始。
「株式ミニ投資(ミニ株)」の取扱い開始。