サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

マネックスシグナル 先物

ご利用料金

ご利用料金は月額477円(税抜)です。

原則、解約手続きをされない限り自動継続となりますが、毎月第1営業日の時点にて買付可能額が月額ご利用料金に満たない場合、自動契約されず、ご利用いただけなくなります。

※ 買付可能額の不足により自動契約されなかった場合でも、入金等により買付可能額が利用料金を満たす状態にしていただければ、すぐに再度申込みを行うことが可能です。

ご利用料金 必要な時期 引落し時期
申込月分 申込月はご利用料金はかかりません。
申込月の翌月分 ご利用申込時 「契約申込」の翌月の第5営業日
申込月分の翌々月以降の分(※1) ご利用月の第1営業日 毎月第5営業日

申込・解約方法

申込方法

ステップ1マネックスシグナル 先物の利用申込み

「MY PAGE」→「投資情報」→「メールサービス」から、「市況メール(プレミアムメール)」をご選択いただいた後、「マネックスシグナル 先物」の 「お申込み」ボタンからお申込みいただけます。

ご利用にあたっては投資顧問契約が必要になります。契約締結前交付書面等をよくお読みになり、ご同意いただいたうえでお申込みください。
(「投資顧問契約書」および「契約締結前交付書面」は電磁的な方法にてご確認いただきます)

ログインして、マネックスシグナル 先物を申込む

ステップ2シグナルメールの受信

翌営業日朝方より、各シグナルメールをマネックス証券MY PAGEにご登録いただいているメールアドレスに配信いたします。

ステップ3お取引の判断

ロボットの投資判断を当日のお客様のお取引にご利用いただくことが可能です。

解約方法

※ 当月での解約をご希望の場合は月末最終営業日の20時半までに解約申込みをお願いいたします。

ステップ1解約申込み

「MY PAGE」→「投資情報」→「メールサービス」から、「市況メール(プレミアムメール)」をご選択いただいた後、「マネックスシグナル 先物」の「解約」ボタンから解約いただけます。

ステップ2解約申込後、メール配信停止まで

メール配信を終了したい日を「利用期限日」または「本日(翌営業日より配信停止)」から選択してください。「利用期限日」は、解約申込日の月末となります。(ただし、契約申込月に解約する場合は、翌月末となります。)

なお、お申込みから10日以内に解約された場合、クーリングオフが適用されます。 クーリングオフの適用となる場合、ご利用料金は、サービスお申込日の翌月中旬に全額キャッシュバックいたします。(ご利用料金の引落しの前に解約申込みされた場合でも、一度ご利用料金が引落されます。

解約申込内容確認画面

解約を希望するサービス名などをご確認いただき、「実行」ボタンをクリックします

プレミアムメール解約申込中

月末が解約成立日となり、それまでは引き続きメールが配信されます。※解約申込日によって、解約成立日が異なります。「契約申込」をクリックして申込内容確認画面を開きます。

ステップ3プレミアムメール配信停止

解約日到来後、メール配信が終了します。
なお、再申込は解約日より1ヶ月後から行うことができます。

「マネックスシグナル 先物」に関するご留意事項

「マネックスシグナル 先物」は、投資の参考情報として、ロボットの判断を提供するものです。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。

先物・オプション取引に関する重要事項

<リスク>

株価指数先物取引および株価指数オプション取引の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。株価指数先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができることから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。株価指数オプション取引では、買方が期限までに権利行使または転売を行わない場合、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。他方、売方は、証拠金の額を上回る取引を行うこととなるため、市場価格が予想と反対の方向に変化したときの損失が限定されず、元本超過損を負うおそれがあります。オプションを行使できる期間には制限がありますのでご注意ください。

<手数料等(税抜)>

日経225先物取引では1枚あたり330円、日経225ミニは1枚あたり50円、JPX日経400先物は1枚あたり50円の取引手数料がかかります。日経225オプション取引では、売買代金の0.18%(ただし最低手数料180円)の取引手数料がかかります。なお、特別清算指数(SQ)で決済される時や日計り取引時にも前記手数料がかかります。

<証拠金>

株価指数先物取引および株価指数オプション取引(売建て)では、「SPAN(R)に基づき当社が計算する証拠金額×当社が定めた掛け目(※)-ネットオプション価値の総額」の証拠金を担保として差入れまたは預託していただきます(※当社は、指数の変動状況などを考慮の上、証拠金額に対する掛け目を任意で設定し、変更することがあります)。また、取引額の当該証拠金に対する比率は、証拠金の額がSPAN(R)により、先物取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されることから、常に一定ではありません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。