ここから本文です。

「成行」「指値」とは

成行(なりゆき)注文

値段を指定しないで注文する方法です。

※ 単元未満株の注文は「成行」のみです。「指値」はできません。

  • 指値注文より優先して取引が成立します。
  • 注文の有効期間などの条件を設定できます。
  • 早く確実に売買したいときに利用します。
  • 株価の変動が激しい場合は想定よりも高い値段や安い値段で売買されることがあります。

指値(さしね)注文

値段を指定して売買する注文方法です。

  • 自分よりも条件の良い注文(成行注文など)が多く出されている場合は約定しない場合もあります。
  • 注文の有効期間などの条件を設定できます。
  • 買い指値の場合は指定した値段以下で、売り指値の場合は指定した値段以上で注文が約定する可能性があります。

[参考]「指値」入力のポイント

一口メモ - お取引に必要な代金について -

買い注文を発注いただく際、お取引に必要な代金(想定買付金額)は事前にご入金いただく必要があります。
なお、注文を発注すると想定買付金額は拘束され、その注文が有効な間は、他のお取引などにご利用いただくことはできません。
以下の場合、注文時に拘束された想定買付金額は、取引手数料分も含め全額、他のお取引などにご利用いただくことが可能になります。

  • 注文が期限内に成立せず、失効になった場合
  • お客様ご自身が注文を取消し、お取引が成立しなかった場合

想定買付金額とは

株式注文ヘルプ