サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

特定口座に受入れることができる上場株式について

一般口座で保有する上場株式等の特定口座への受入れは終了いたしましたが、以下の要件を満たしている場合は、所定の手続きにより一般口座から特定口座への振替えが可能です。
ただし、過去に一般口座への振替及び入庫手続きを行った上場株式等については、特定口座への振替えはできませんのでご注意ください。

  • (1) 相続・贈与時:一般口座で保有する上場株式等について相続・贈与を行う際に、相続・贈与を受ける方の特定口座に振替える場合
  • (2) 非上場株の上場時:上場前から保有している株式を、上場の際に特定口座に振替える場合
  • (3) 生命保険会社の上場時:生命保険会社の相互会社から株式会社への組織変更に伴い社員(契約者)に割り当てられる株式等で、その上場の際に特定口座に振替える場合
  • (4) 持株会の株式振替時:従業員持株会で取得した上場株式等を従業員持株会の事務の委託を受けている証券会社に開設する特定口座に振替える場合

お手続きの方法については、それぞれのページでご確認ください。

生命保険会社の上場時

生命保険会社の相互会社から株式会社への組織変更に伴い社員(契約者)に割り当てられる株式等で、その上場の際に特定口座に振替える場合、所定の手続きにより特定口座へ受入れることができます。
保険会社より割当が生じる社員(契約者)に対して、割当を受ける株式の数を証する書類(「取扱開始時における口座通知取次請求書」)が送られます。送付された書類に必要事項を記載し、所定の期日までに証券会社にご郵送ください。
手続きが完了しますと新規上場日に特定口座の預りとして反映いたします。

ただし、同一銘柄の株式のすべてについて、同一の証券会社の特定口座へ振替える手続きを、上場の日に完了させる必要があります。
例:ある株式が10,000株の場合に、A証券会社の特定口座に5,000株、B証券会社の特定口座あるいは一般口座に5,000株振替えることはできません。

なお、取得日は組織変更日(株式会社となる日)、取得価格は新規上場時の売出価格となります。

必要書類:
書類の請求方法:

当社所定の書類はございません。発行会社から発行された書類を当社に送付いただくことでお手続きを行っていただきます。

※ お手続きの際に、「特定口座への振替え」とご指定されてない場合には、一般口座に入庫されます。特定口座への振替えをご希望の場合は、上記必要書類とあわせてメモなどでご連絡ください。