投資予算から商品を探す

投資や資産運用には、まとまったお金が必要と思い込んでいませんか。
実はマネックス証券なら、ペットボトルのお茶を買うのと同じくらい気軽な金額から投資をはじめられます。
投資デビューをお考えなら、まずは100円から試してみませんか。きっとそこから新しいお金との付き合い方がはじまるはずです。

100円から世界中に投資する

とにかく少額から投資を体験したい方にオススメなのが、100円からはじめられる投資信託です。
投資信託は、世界中の株・不動産・通貨等あらゆる資産に少額からでも投資できるのが魅力。
投資による利益が非課税になるNISA制度を利用できるのも大きなメリットです。

投資信託サービスの詳細

投資信託サービスの詳細

NISA(ニーサ)とは

1,000円からはじめる「おまかせ投資」

マネラップは、自分だけの資産計画作りから始まる、パーソナルな資産運用サービス。
運用の手間や難しい投資判断はお客様に代わってプロが行うので、投資が初めてでも安心。
資産計画のゴール達成まで、お客様のペースで「続ける」をサポートします。

マネラップの詳細

マネラップの詳細

毎月5,000円から備える「節税できる年金」

毎月5,000円の掛金からはじめられる個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)は、お支払いいただいた掛金に応じて、所得税等が軽減される加入メリットの大きい年金制度です。

iDeCo制度の詳細

iDeCo制度の詳細

自分の節税額をチェックする

10,000円で株主デビュー

日本株の多くは100株単位で取引されるため、株取引にはある程度の元手が必要。でも、ワン株(単元未満株)は1株から取引できるので、1万円もあれば、ほとんどの企業に投資することができます。

ワン株取引の詳細

ワン株取引の詳細

担当者がオススメする商品別の初期投資予算

日本株は選択肢が広がる10万円からがオススメ

東京証券取引所で売買される個別銘柄(普通株式)は、約3,000銘柄ありますが、投資予算が1万円までですと約30銘柄しか選べません。
10万円なら約1,000銘柄と投資対象の選択肢が一気に広がります。(2019年4月時点)

日本株取引の詳細

日本株取引の詳細

米国株は最低手数料が0米ドルとなるため、少額からの投資がオススメ

1株から購入できる米国株は、1万円もあれば、ほとんどの企業に投資することができます。最低手数料が0米ドルとなるため、少額からの投資でも0.45%(税抜)の取引手数料にてお取引いただけます。
3,400銘柄以上の取扱銘柄の中から、お気に入りの銘柄をぜひお探しください。(2019年7月22日時点)

米国株取引の詳細

米国株取引の詳細

FXはリスクを抑えるため、米ドル/円の取引なら5万円以上がオススメ

手元資金の最大25倍の金額まで取引ができるFX。
取引単位は、1,000通貨なので1米ドル=110円のレートで25倍の取引をするなら、必要資金は4,400円です。
ただし、これからデビューされる方はリスクを抑えるために2倍までに抑えるのが良いでしょう。その場合の1米ドル=110円のレートでの必要資金は55,000円です。

FXの詳細

FXの詳細

無料で試せるFXデモ取引に申し込む

商品・サービス一覧を見る

商品・サービス一覧を見る

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]