サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

信用取引

Q&A

【信用取引】コレが売り!信用取引もマネックス証券が徹底サポート!!

「信用取引に興味がある!
でも、うまく取引できるか分からない…。」

マネックス証券では、「信用取引を始めてみようかな」と考えているお客様をサポートするために、キャッシュバックプログラムやみまもるくん(信用取引自動決済発注サービス)を始めとした、様々なサービスを用意しています。

※ 信用取引口座の開設には審査がございます。審査の結果によってはお申込をうけかねる場合もございますので予めご容赦願います。

キャッシュバックプログラムで信用取引を応援します!

どうしても気になってしまうのが手数料。

手数料によって、思ったほど利益が出なかったり、損切や利益確定の取引を躊躇してしまうなんてことも…。

マネックス証券では、そんなお客様を応援するべく、業界最安水準の手数料体系を用意していますが、信用取引を始めるにあたって、さらなるサポートをさせていただきます。

なんと、信用取引口座開設後、1か月間の手数料を10万円まで全額キャッシュバック!

詳細は信用はじめてキャッシュバックのページをご覧ください。

こんなにあった!マネックス証券で信用取引をはじめるメリット

キャッシュバックプログラム、みまもるくん、マネックスシグナル。
それだけではありません。

マネックス証券で信用取引を始めるメリットを集めてみました。

マネックスシグナル 豊富な注文機能 みまもるくん 新マネックストレーダー スマホならマネックス証券。 手数料は業界最安水準 レポートの充実 投資信託が代用有価証券に

マネックスシグナルが銘柄を推薦!

マネックスシグナルの詳細はこちら

「信用取引では空売りも出来ると聞いたけれど、どんな銘柄を選べばいいの?」

そんな方は、マネックスシグナルを試してみてはいかがでしょう。

マネックスシグナルは、信用取引ならではの「空売り」を活用するロボットも用意しており、取引の幅を広げるのに役立ちます。

返済のタイミングも教えてくれるので、とても便利です。

リスク管理にはみまもるくん!

みまもるくんの詳細はこちら

信用取引で怖いのは、何といっても、株価の下落によって、知らないうちに大きな損失が出てしまうこと。
だからこそ、マネックス証券ではお客様のリスク管理の手助けに力を入れています。

みまもるくんは、お客様が設定された損切り決済率に基づいて、自動で決済注文を発注してくれる優れもの。

ご利用のお客様は、実際に損益率が改善しています!

私たちにお尋ねください


コールセンター詳細はこちら

マネックス証券では平日の8:00~17:00の間、コールセンターにてお客様のサポートをさせていただいております。

信用取引を始める上で、分からないこと、不安なことがございましたら、私たちにお尋ねください。

お客様ダイヤル

0120-846-365/携帯・PHS:03-6737-1666

『信用取引』をはじめるには…

口座をお持ちでないお客様
口座をお持ちのお客様

証券総合取引口座の開設が必要です。
口座を開いてみませんか?

口座開設・資料請求はこちら(無料)

ログイン後、「信用取引」→「お申込方法」より信用取引口座の開設手続きを行ってください。

ログインして申込む

※ 「信用取引」→「お申込方法」より信用取引口座の開設手続きを行ってください。

信用取引口座の開設申込(無料)

信用取引は、投資した資金(保証金)に比べて大きな利益が期待できますが、その一方で価格の変動が予想と違った場合には、損失も大きくなります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式及び国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、又は発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額又は計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

<手数料等(税抜)>

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の0.1%、指値で約定金額の0.15%を乗じた額がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります(NISA口座ではご選択いただけません)。単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。