はじめての米国株 > 米国株を買っていたらどれだけ儲かった!?

米国株を買っていたらどれだけ儲かった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの時、米国株を買っていれば・・・日本株との差は歴然

「米国株投資って儲かるの?」「アベノミクスで日本株の方が調子がいいじゃないか」そう考えいている方も多くいらっしゃるかもしれない。たしかに、ここ数年の株価の推移を見てみると日本株は世界的に見ても好調であることは否定できない。
しかし、長い期間で振り返って見た場合にはどうだろうか。以下のチャートをご覧いただきたい。

上記のチャートは1994年1月1日を100とした場合に、米国株と日本株がそれぞれどのように推移してきたかを指数化したチャートだ。1994年以降、米国株市場はITバブルや、リーマンショックなど市場崩壊と言われるほど大きなダメージを受けており、株価が大きく下落した時期もあった。
しかし、そんな下落をもろともせず、何度も立ち上がり、右肩上がりの成長を続けているのが米国株市場なのだ。
一方、日本株はと言うと、1994年からほぼ横ばいとなっており、失われた10年、20年といった言葉をそのまま株価チャートが表しているようにも見える。

もし1994年に米国株に投資をしていたら・・・あなたの資産は約4.5倍に増えていたことになる。たとえ今、十分な資金がない場合でも、少額を毎月積立してていくことも、成長する市場への投資としては、一つの良い投資戦略かもしれない。

※上記結果は過去の実績であり、将来の投資成果を保証するものではありません。

次のみんなの声「どんなタイプの米国株を狙う!?」を見る