特集1

マネックスメール編集部企画の特集コラムをお届けします。

第111回 窓について(下落パターン) その88 【福永博之の今さら聞けないテク...

みなさんこんにちは。株式会社インベストラストの福永博之です。今週も新興市場銘柄の窓についてですが、前回は実践的に下げ止まりの目途を探してみま...

第100回 合併で不動産鑑定価格が急激に減少することの影響について【J-REIT...

J-REIT価格は、下落基調になっています。23日に英国で実施されるEU離脱に関する国民投票を控え、投資家のリスクオフの動きがJ-REIT価...

第100回「ETF誕生小史 その1」 ETF解体新書

こんにちは。晋陽FPオフィス代表のカン・チュンドです。ETFのアイデアの源流は、1980年代にアメリカン証券取引所のネイサン・モスト氏(19...

第110回 窓について(下落パターン) その87 【福永博之の今さら聞けないテク...

みなさんこんにちは。株式会社インベストラストの福永博之です。今週も新興市場銘柄の窓あけについてお話します。 新興市場銘柄は、値動きが大きいこ...

第16回 米国債の動向に注意【ズバリ!江守哲の米国市場の"いま"】

金融市場が不安定な動きになっています。市場関係者が考える当面の最大のリスクは、英国が欧州連合(EU)を離脱することによる市場の混乱です。23...

第99回 野村不動産マスターファンド投資法人とトップリート投資法人の合併について...

J-REIT価格は、停滞感が強い状態になっています。東証REIT指数は、5月中旬から1,900ポイントを挟む展開が続いていますので安定的な値...

第99回 「生活必需品ETFについて」 ETF解体新書

こんにちは。晋陽FPオフィス代表のカン・チュンドです。以前、雑誌の取材で「株式投資の初心者にどんな株を買うことをお勧めしますか?」と問われ、...

第109回 窓について(下落パターン) その86 【福永博之の今さら聞けないテク...

みなさんこんにちは。株式会社インベストラストの福永博之です。前回はランナウエイギャップがエグゾーションギャップに変わったところまでお話ししま...

第15回 原油相場は底堅い展開を想定 【ズバリ!江守哲の米国市場の"いま"】

OPEC総会が開催されました。新たな政策を打ち出すことなく閉幕しました。事前には、サウジアラビアが新たな政策枠について提案するとの報道もあっ...

第108回 窓について(下落パターン) その85 【福永博之の今さら聞けないテク...

みなさんこんにちは。株式会社インベストラストの福永博之です。今回はこれまでのまとめとなりますが、少しおさらいをしておきましょう。 先ず前提と...

第98回 大和ハウス工業系2銘柄の合併による収益への影響とデメリットについて 【...

J-REIT価格は、5月中旬を過ぎてからやや軟調になっています。東証REIT指数は、5月10日に1,947ポイントまで上昇していましたが、そ...

第98回「組入れ均等型のETFについて」 ETF解体新書

こんにちは。晋陽FPオフィス代表のカン・チュンドです。株式ETFを組成する際に、金型の役割を担うのが「株価指数」です。株価指数は多くの場合、...

第107回 窓について(下落パターン) その84 【福永博之の今さら聞けないテク...

みなさんこんにちは。株式会社インベストラストの福永博之です。今回も新興市場に上場している銘柄の下落時の窓についてのお話です。 前回はAppB...

第14回 ドル反転はコモディティ高のサイン【ズバリ!江守哲の米国市場の"いま"】

4月に開始されたFOMCの議事要旨では、6月の利上げについて検討されていたことがわかりました。しかし、市場はこれをほとんど織り込んでいなかっ...

第106回 窓について(下落パターン) その83 【福永博之の今さら聞けないテク...

みなさんこんにちは。株式会社インベストラストの福永博之です。主な企業の決算発表が終わり、株価の反応もほぼ出揃ってきたところですが、業績の発表...

第97回 大和ハウス工業系2銘柄の合併メリットについて【J-REIT投資の考え方...

J-REIT価格は、堅調に推移しています。東証REIT指数の4月の平均値は、2015年1月に続き2回目の1,900ポイント超えとなりました。...

第97回 「古くて新しい世界債券ETF」 ETF解体新書

こんにちは。晋陽FPオフィス代表のカン・チュンドです。超低金利の世の中では、債券投資に魅力を感じない人が多いかもしれません。しかし国際分散投...

第105回 窓について(下落パターン) その82 【福永博之の今さら聞けないテク...

みなさんこんにちは。株式会社インベストラストの福永博之です。今週は決算発表のピークを迎えますが、現在のテーマである窓(下落パターン)は、業績...

第13回 投資資金は株式からコモディティへ 【ズバリ!江守哲の米国市場の"いま"...

今回はマーケット全体の変化の兆候について考えてみたいと思います。米国を中心に株式市場は年初から不安定な動きになり、一時大幅安になる場面もあり...

第96回 スターアジア不動産投資法人の特徴と留意点【J-REIT投資の考え方】

J-REIT価格は、上昇基調で推移しています。東証REIT指数は、4月25日に1,970.72ポイントとなり、2015年1月23日以来の1,...

201件~220件(全662件)

マネックスからのご留意事項

「特集1」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。
マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。

商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

マネックスメール登録・解除

連載中のコラム